『CSPromod』で『fnatic』(CS1.6)と『Reason Gaming』(CS:S)が対戦するエキシビジョンマッチ開催

CSPromod
CSPromod』で『fnatic』(CS1.6)と『Reason Gaming』(CS:S)が対戦するエキシビジョンマッチの開催が発表されています。

fnatic vs Reason Gaming in CSPromod

概要

  • 開催日時 : 2010 年 3 月 21 日(日)20 時(CET) – 日本時間 22 日(月)4 時
  • 競技タイトル : CSPromod (ver 1.04)
  • 試合形式 : 5vs5 (Best of 3)
  • 出場チーム
fnatic Reason Gaming

左: fnatic 右: Reason Gaming

『CSPromod』は、Source Engine を使用して Counter-Strike1.6 の挙動をベースとした競技的な Counter-Strike を作るプロジェクトであり、現在はベータ版となるバージョン 1.04 がリリースされています。

このエキシビジョンマッチは、『CSPromod』が競技ゲームとして使用することが出来るかを確認するために企画された CS1.6、CS:S の世界トップクラスのチームが対戦するという豪華すぎるイベントとなります。
イベントは、『QuadV.com』による実況中継が行なわれます。

以下は関係者によるコメントとなります。

関係者のコメント

FnaticMSI Counter-Strike1.6 チームのコメント
初となる CSPromod の中継試合に参加することを楽しみにしています。

fnatic のチームリーダー Patrik “cArn” Sattermon 選手のコメント
エキシビジョンマッチは、2 つの異なるゲームからの巨人同士の戦いとなるでしょう。
現在の所、CSPromod が CS1.6 と CS:Source を統合するタイトルになるのかはわかりせんが、この試合が最近発展している Promod にスポットライトを当てることになるであろうことを期待しています。
QuadV で試合をご覧下さい。ベストチームが勝利するでしょう!

Reason Gaming Marek “.PhP” Kadek 選手のコメント
Reason Gaming は偉大な fnatic と対戦することを楽しみにしています。
CS1.6 のリコイルやマップにより fnatic に有利な面もありますが、ゲームがエキサイティングになることを期待しています。

Reason Gaming マネージャー Ben “Dallow” Dalloway 氏のコメント
Fnatic と Reason Gaming の CSP マッチは、CS1.6、CS:S 双方のファンにとって興味深いものとなるでしょう。
私が見たり聞いたりしたところ、CSPromod はとても CS1.6 によく似ています。
「CS1.6 と CS:S のどちらがより優れているか」という議論に答えを出すことはできませんが、ファンに対し、おもしろい環境でそれぞれのゲームのトッププレーヤーが対戦するのを見ることが出来るチャンスを与えることになるでしょう。
すばらしいフラグを見ることができる事を期待しています!

CSPromod ディレクター Alexander Garfield 氏のコメント
CSPromod チームは、fnatic や Reason Gaming のようなハイレベルなチーム、メディア、ブロードキャスターたちが協力してこのような試合を開催することに興奮しています。
CS1.6 と CS:Source に対する議論は、ここ数年の Counter-Strike コミュニティにおいて最も激しいやりとりとなるものです。
この試合は、双方の陣営から非常に注目を集めるものになると予想しています。

世界最高の Counter-Strike チーム同士によるエキシビジョンマッチの成功により、コミュニティに対し CSPromod が競技に利用できるゲームにどれほど近づいているか証明されることを期待しています。

情報元

コメント

koharu.jp

最近CSPは全く人がいないんでびっくりしました。
これで人が来たら嬉しです。

Mtomato

これはアツイ。
こういう企画を実行するのは
難しいはずなんですけどよくやるなー。

TEBA

1.04でなら一見CS:S陣営のが慣れてそうだけどリコイルはCS仕様に近い…
一体どうなるのか誰も想像もできない

fseeker

考えてみて欲しい。
野球がもし、2アウト制になったとしたら。

最初は流行しないだろう。
だがもし、メジャーリーグで2アウト制が採用されたら?
最高の技術を持つ者たちが2アウト制でやっているのだ。それは水が染みこむようにアマチュアや少年野球をやっている者達にも広がっていくだろう。

そして、2アウト制じゃなければ野球じゃないという風潮ができる。
人は、強者が好きなのだ。

ってどっかの麻雀漫画にあったからCSPもfnaticの感想や今後の大会によりけり。

渡部シンイチ

CSPの宣伝として成功するかどうかは別として
このドリームマッチは見逃せないですね