eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Electronic Sports World Cup(ESWC)』 Counter-Strike1.6 部門の招待チーム発表

Electronic Sports World Cup(ESWC)

Electronic Sports World Cup(ESWC)』 Counter-Strike1.6 部門の招待チームが発表されています

招待チーム

  • Poland Frag eXecutors – (ESWC 2008 champion) – 参加意志確認中
  • Sweden Fnatic – (ESWC Master of Cheonan champion)
  • Sweden SK Gaming – (ESWC Master of Cheonan 2nd)
  • Germany Mousesports – (ESWC Master of Cheonan 3rd)
  • Norway Oslo Lions – (ESWC Master of Cheonan 4th)

2008年大会の王者である Frag eXecutors (当時は MYM)、そして昨年韓国で行われた ESWC Master of Cheonan でベスト4 となったチームが招待されています。

Fnatic、SK Gaming、Mousesports は『G7 Teams』のメンバーとなっており、同組織は賞金未払いの大会にボイコットすることを推奨する活動を行っています。

現在の ESWC を運営元は、倒産した Game Service から ESWC の商標を購入しただけで未払いとなっている賞金の支払う義務はないものの、問題を解決する意志があることを以前表明している他、今大会の償金については銀行保証をつけるなどの試みが行われています。

3 チームは、こういった姿勢を評価してボイコットせず大会に参加することを決定したのでしょうか。
個人的にはもちろん参加してくれたほうがうれしいですが、これまでの行動を簡単に覆すような姿勢はどうかと思っています。
G7Teams には公式サイトで発表を行ってほしいものです。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. koharu.jp より:

    がんばってください。