eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Quake Live』アップデート、プレーヤーの招待システム等が追加

QuakeLive

Quake III Arena』をベースとした無料 FPS 『Quake Live』がアップデートし、プレーヤーの招待システム等が追加されました。

アップデート内容

General Changes

  • Player Invite System – 自分のゲームにプレーヤーを招待したり、仲間からの招待を受けることができるようになった。フレンドリストの右クリックコンテキストメニューに、View Profile, Invite to Match, Join Match という 3 つのオプションを追加した
  • Invite Monitor – 試合への招待がペンディングとなっている時に Duel Detective 上に現れる”Invite Monitor”を追加した。ペンディングとなっている招待がある時に Invite Monitor をクリックすることが可能で、サーバーブラウザ内でペンディングとなっている試合のリストを表示することが出来る。多くの招待を受けている場合に選択する際に特に便利である。
  • Blocked Player Improvements – ‘Blocked Players’ リストに載っているプレーヤーからの全てのチャットがミュートされるようになった。これは、ゲーム内チャット(chat, team chat, attacker chat, targeted chat)と XMPP チャット(friends list chat, tell_buddy chat)の両方が対象となっている。
  • Relaxed Spawn System – spawn システムアルゴリズムに対するマイナーな調整。多くのケースで 利用可能な spawn ポイントのリストに spawn ポイントが 1 つ追加で含まれるようになった。継続してテストと改良が計画されている。(spawnポイントが一つ増えた)
  • Global Broadcast Announcement System – バックエンドシステムから全てのオンラインユーザーに対するブロードキャストメッセージの配信サポートを追加した。このシステムは、メンテナンスのためにサイトがダウンする時など、重要なシステム情報をプレーヤーに通知するために使用される。
  • Match Browser Optimizations – バックエンドに対するリクエスト数を制限することによって Match Browser のパフォーマンスを改善した。
  • Rich Presence Data – フレンドのゲーム内アイコンの応答を高めた。ステータス変化のレポートメソッドが高度に最適化され、アップデートは ‘live’ になった。
  • Improved Server Daemon – サーバー起動がより効率的でスケーラブルになるよう、バックエンドでトレースされる方法が改良された。これにより、Match Browser に存在しないサーバーが表示される問題が解決された。
  • Punkbuster Update -Evenbalance が Punkbuster を改良したことで通信障害や複製 CD キーに関連するキックが減少するかもしれない
  • Firefox 3.6.3+ Support – Windows 版 Firefox の最新に近いバージョンでのプラグイン問題を修正した

Start a Match System (このシステムは限定ベータ中で、まだ全員が使えるものではない)

  • Match Visibility Modes – マルチプレーヤーアクセスモードにプライベートマッチのサポートを追加した。Public (all players), Friends Only, Invitation only。サーバーブラウザにはプレーヤーがジョインすることができるサーバーのみが表示される。
  • Server Invite System – 試合が始まった時に自動で通知するフレンドを選択するためのサポートを追加した
  • Custom Map Rotation – プライベートサーバーでプレーされるマップローテーションの設定サポートを追加した
  • Improved Error Handling – 試合スタート時のエラーハンドリングを改良した。これにより試合がなぜスタートに失敗したかがユーザーに知らせるようになった(例えば、Data Center overloaded など)
  • Vicinity Locator – プレーヤーの GEOIP ロケーションをベースに、理想的なデータセンターを自動的に試合のスタートアップ位置として選択する”In My Vicinity” のサポートを追加した
  • Optimized Game Invitation Strings – 招待 URL の文字数を減らした
  • Tiered Permission Groups – Organizations(ESL とか?)は試合にジョインすることなく複数のサーバーを立ち上げることができる。個人は一度に 1 つしか立ち上げることが出来ず、オーナーが一度サーバーにジョインした後で他のプレーヤーが利用可能となる

Misc Fixes

  • ショットガンの命中率計算を修正した。現在は、ショットごとではなく散弾ごとに計算されるようになった。ショットガンを撃ち 20 の散弾中 2 つが敵にヒットした場合、ショットガンの命中率は 100% ではなく 10% となる。
  • Match Browser に、どのような試合が表示されているかを示す見出し画像(Public Matches, Private Matches, Invited Matches)を追加した。
  • Twitter に試合結果をシェアするのを選択する際に”Share”ボタン内で使用される tweet のフォーマットを変更した
  • 試合統計における文法の誤りを”Least Deaths” -> “Fewest Deaths”と修正した
  • “Forgot Your Password”ページが正しく動作していなかった問題を修正した
  • スタンドアローンのログインページがたまに動作しないことがあった問題を修正した(このページは Quake Live にログインする前に”Join Match”リンクをクリックした時に使われる。
  • フレンドリスト上のプレーヤーが適切なアイコン、名前、クランタグで表示されないことがある問題を修正した
  • 現在と今後の機能ををサポートするためにいくつかのプラグインをアップデート

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Mustaine より:

    :/