eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Steam ユーザーのハードウェア環境調査『Steam Hardware Survey』 2010 年 5 月分までの最新情報公開

Steam Hardware Survey: May 2010
Steam ユーザーのハードウェア環境調査『Steam Hardware Survey』の最新結果(2010 年 5 月まで)が発表されています。

トピックとして以下の 4 つが紹介されていました。

  • CPU: Intel (69.48%)、AMD(30.51%)
  • ビデオカード: Nvidia (61.88%)、ATI(30.92%)
  • DirextX: DX10(53.18%)、DX11(3.29%)
  • CPUコア数: 4CPUユーザーが18ヶ月で16.56%増加

半年前の発表と比較すると、CPUシェアはIntelが0.5%増、ATIが0.5%減。
ビデオカードシェアはNvidiaが1.58%減、ATIが1.95%増となっています。

この他の詳細データについては、調査結果をご覧下さい。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. 無言投下兄貴 より:

    AMD案外少ないのね。

  2. Clix より:

    > Nvidiaが1.58%減、ATIが1.95%増
    これからATIがもっと増えそう。

  3. negari より:

    自分の周りでもAMDのCPU使用者は確かに少ない。やっぱり性能や消費電力等を考えるとIntel優勢なのはしかたないのかなぁ。

  4. JamesB より:

    いまどきは3Ghz越えのCPUってあんまりないんだなぁ。@E8600