eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Fortress 2』『Counter-Strike: Source』『Day of Defeat: Source』アップデート(2010-07-14)

Team Fortress 2

『Team Fortress 2』『Counter-Strike: Source』『Day of Defeat: Source』がアップデートしました(2010-07-14)。

Team Fortress 2, Counter-Strike: Source and Day of Defeat: Source Updates Released

Team Fortress 2, Counter-Strike: Source and Day of Defeat: Source に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Engine

  • デモを再生するときに client/server データフーブルのミスマッチ復元力を増加させた。これにより最も古いデモファイルを再び再生可能となるが、潜在的なビジュアルサイドの副作用がある。

Team Fortress 2

  • CP_Coldfrontアップデート
    • マップをデフォルトマップサイクルとMODTファイルに追加した
    • サーバーの最大プレーヤー数が増加することに関連するサーバークラッシュ問題を修正した
    • Engineer が複数の建築物を作ることができる exploit を修正した
  • ローカライズファイルをアップデートした
  • critboots のparticle effect のパフォーマンスを改善した
  • ラウンド開始時に建築物を運ぶことに関連するクラッシュを修正した
  • ラウンド開始前に建築物を運ぶことができるのを修正した
  • Engineer がレベル3のミニセントリーを作ることが出来るexploitを修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar FL says:

    昔のdemo再生できるキターーーー