eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

韓国プロゲーマーの驚異的な指さばきを収録した動画『Razer – The Hax Life: Actions per Minute (APM)』

少し古い情報となりますが、韓国プロゲーマーの驚異的な指さばきを収録した動画『Razer – The Hax Life: Actions per Minute (APM)』がリリースされています。

Razer – The Hax Life: Actions per Minute (APM)

こちらは、Razerがスポンサードする韓国のプロゲームチーム『WeMade Fox』の密着動画『Razer: The Hax Life』に収録されているもので、Korea Lee “NaDa” Yun Yeo選手、Korea Jang “Moon” Jae Ho選手へのインタビュー・プレー動画を見ることが出来るようになっています。

ゲーム画面と手元が大きく映し出されており、動きのすごさがわかりやすく伝わってきます。

○ APM とは何でしょうか?
NaDa 選手: APM は Action Per Minute の略称で、指の動きの速さの平均レートを表すものです。チャンピオンシップで勝利するには、少なくとも 200 ~ 300 の APM が必要となります。

○どのようにして APM を増やしていますか?
Moon 選手: 絶え間ない継続した練習が唯一の方法ではないでしょうか。

元となる『Razer: The Hax Life』は以下から見ることが出来ます。
英語の字幕が付きなので見やすいと思います。

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar EnZI says:

    スタクラ買いに行こうかなと思ってたけど、この動画見てやめました

    こんな動きできないぉ…

  2. Avatar Kudryavka says:

    *このプレイヤーは特殊な訓練を受けています

  3. Avatar Namsan says:

    アパム!

  4. Avatar Mtomato says:

    アパ……

    やっぱりなんでも練習ですね!

  5. Avatar ex6 says:

    何がなんだか分からない。

  6. Avatar APM says:

    ore ga APM da

  7. Avatar breek says:

    人間じゃない

  8. Avatar Momizi says:

    自信がなくなってきました!

  9. Avatar BaoBao says:

    人間じゃない。。w

  10. Avatar skanpo says:

    考えている事を行動に反映するには、約120APMがあれば十分と巷で言われていますが、プロプレイヤーの多くが300APMを出すのもこれまた事実です。

    ただ、プロプレイヤーのその数値と指さばきを見ただけで、良ゲーをプレイする事自体を諦めるのは、もったいないかと。

  11. Avatar mishima2006 says:

    適当にやっているようにしか見えない…

  12. Avatar nyanmaru says:

    RTSなんてなかった

  13. Avatar reokekkaishi says:

    早すぎる

  14. Avatar SiLeNt says:

    きーぼーどの打鍵音だけで抜ける

  15. Avatar lecter says:

    RTSに興味を持ってた人がこの動画を見るとヤル気を無くすと思うな

  16. Avatar Soyokaze says:

    楽しむならここまで出来る必要はなくて、別に片手でたばこ咥えながらでも、うまいやつはうまいし楽しめる。
    この2人はWarcraft3で世界トップクラス。かつては日本人でもこのレベルの動きをして世界を制覇した人が居ました。

  17. Avatar matsujun says:

    ロナウジーニョのリフティング動画で感動してサッカー始めた、って人はいても
    リフティング動画見てサッカー始めるのやめた、って人は少ないと思う。

    ゲームだとなんで始めるのやめようと思うんでしょうね。

  18. Avatar Master_kunoichi says:

    ・ゲームが上手いと言う技能に対してリスペクトがない
    ・ゲームは万人に対し、起動してすぐに楽しめる物が最良であると言う意識が根強い(任天堂ゲーム的な)
    ・上記により、プロゲーマーの技能と自分を同列に考えてしまい、壁の高さを感じて手が出なくなる

    ゲームは暇つぶしの趣味であり、時間をかけて真剣に楽しむスポーツではないと言う考え方の人ほど、上記の結論にたどり着き易く、つまりまだまだe-Sportsなんて根付いてないってことでしょうか?

  19. Avatar ahan says:

    そういうゲームじゃねえからこれ!