CS1.6 武器別集弾率10発版

前回のでは理解がしにくいという意見があったので、10発版を作成してみた。
5発だと、比較しても違いがわかりにくかったので10発にした。
なるべく同じ位置になるようにはしたが、さすがにピッタリにはならなかった。

計測方法

  • negitaku.org | CS1.6サーバーにて計測。
  • dust2のロング横で、影と壁の横線が交差する点に毎回照準を合わせた。
  • 照準がズレないように+attackをキーボードにバインドして動かさないようにした。
  • すべての武器をフルオートで10発射撃した。ピストルは2つのキーに+atack1をバインドして連打。
  • スナイパーライフルはノーズームで射撃した。
  • DEは7発しか装填できないので7発だけ撃った。
  • 素でTMPのSSを撮るのを忘れたが、特に問題はないだろう。

ピストル

  • Glock –
    しゃがみが安定している。移動しながら撃ってもそれほどブレない。
  • USP – 下から上に照準が跳ね上がっていく。10発でもかなり上まで行くので、リコイル修正が必要。
  • DE – やはりブレる。
    立ちは特にブレる。
  • FiveSeven – 前回ほど安定した結果にはならなかった。しかし、それでも集まりはよい。
  • P228 –
    しゃがみの方が安定する。
    立ちはブレすぎて話にならないレベル。
  • DualBeretta – これはひどいね。
Glock

立ち

しゃがみ
USP

立ち

しゃがみ
DE

立ち

しゃがみ
FiveSeven

立ち

しゃがみ
P228

立ち

しゃがみ
Dual Beretta

立ち

しゃがみ

サブマシンガン

  • MP5 – あいかわらず安定した集弾率。上の方に少しずつズレていく。
  • UMP – そこそこ集弾率はよいようだ。発射間隔がもっと短ければ…。
  • MAC10 – ブレまくり。
  • P90 – 上の方にブレる。
MP5

立ち

しゃがみ
UMP

立ち

しゃがみ
MAC10

立ち

しゃがみ
P90

立ち

しゃがみ

アサルトライフル

  • AK – 3~4発を過ぎたらリコイルコントロールしないと話にならない。
  • Galil – AKほど上にはあがらない。結構ランダム。
  • SG552 – 『7』や逆向きの『7』のような軌道になる。
  • M4 – AKほどではないにしても、思っていたより上にズレていく。しかし弾痕の間隔が短いことから、比較的安定しているのがわかる。
  • AUG – SG552と似たような結果に。
  • FAMAS – 1~4発目くらいまでは比較的安定している。バーストは、やはり正確なようだ。
AK

立ち

しゃがみ
Galil

立ち

しゃがみ
SG552

立ち

しゃがみ
M4

立ち

しゃがみ
M4サイレンサー

立ち

しゃがみ
AUG

立ち

しゃがみ
FAMAS

立ち

しゃがみ
FAMASバースト

立ち

しゃがみ

スナイパーライフル

  • AWP – ノーズームで撃つものではないという結論。クイックショットの練習をしよう。
  • Scout – 安定して飛んでいく。クイックできない人でも安心。
AWP

立ち

しゃがみ
Scout

立ち

しゃがみ

計測してみて

Tのアサルトライフルは安定力に欠けるが、実際にゲームで使われると非常に破壊力が高い。
個人的にはやはりM4が一番信頼できる。
Glockは安定感があり、T開始時にUSPを買う必要はあまりないと思うようになってきた。
バーストのヘッド狙いで充分にCTに対抗できるのではないかと思う。

コメント

toorisugarinohito

おおっ!
ほんとにやってくれるとは、、、

What a kindly you are!

buster

de cs de wa do no weapon ga best nande shou?
ore wa mp5 ga suki..

Ichii

Yossyさん、こういうことやってるって事は、
今日はデートじゃないんですかね?w

集弾率GJです。
非常に参考になります!

ジャメス

すばらしい!

TMPのグルーピングは多少良くなった気がしますが、気のせいですかね・・。
USPはサイレンサーをつけると、変化があるような。