SONY のゲーミングヘッドセット『DR-GA500』と『DR-GA200』が 10月10日(日)より発売開始

SONY のゲーミングヘッドセット『DR-GA500』と『DR-GA200』が 2010年10月10日(日)より国内販売開始になるとの情報が掲載されていました。

『DR-GA500』&『DR-GA200』

『DR-GA500』と『DR-GA200』のヘッドホン・マイクの性能は同等ですが、『DR-GA500』はプロセッサーを介して7.1chバーチャルサラウンド等を利用可能となります。

DR-GA500 DR-GA200

『DR-GA500』『DR-GA200』

特徴

7.1ch VPT(Virtual phones technology)(DR-GA500)
ソニー独自技術の音響解析技術とデジタル信号処理技術を用いて、臨場感あふれる立体的なサラウンド音声を再現。また、ドルビープロロジックIIxに対応し、2ch、5.1chの音源を最新の本格的な7.1chサラウンド音場でゲームを楽しむことが可能です。

ゲームプレイに適したエフェクト機能 (DR-GA500)
くっきりとした音像定位や、明確な方向感の再現を重視した設定でシューティングゲームに最適な、「FPSモード」搭載。またCOMPRESSIONスイッチ切り替えにより、爆発音のような大きな効果音を小さく、足音などの小さな音を大きくすることが可能です。

長時間ゲームプレイにも快適サポートパッド構造
オープンエアタイプで長時間でも快適な装着感を実現。RPGなど長時間のゲームプレイを想定し、軽量フレームメカニズムを採用。さらに、イヤーパッドを3分割にすることでヘッドバンドから耳への側圧が分散発。通気性も確保します。

大口径40mmドライバユニット
大口径40mmドライバーユニットが、低音から高音までをスムーズに再生します。

コンパクトでメカニカルなブームマイク
高性能かつ、コンパクトなブームマイクロホンでプレイ中もマイクが気になりません。

<

h4>仕様

ヘッドホン

  • 型式: オープンエアダイナミック型
  • ドライバーユニット: 40mm、ドーム型
  • 感度: 100 dB/mW
  • 再生周波数帯域: 14~22,000 Hz
  • インピーダンス: 40 Ω
  • 最大入力: 1000 mW
  • コード長: 1.5m(DR-GA500)、2.5m(DR-GA200)
  • 入力プラグ: 金メッキステレオミニプラグ(ヘッドホン用)、金メッキミニプラグ(マイク用)
  • 質量: 約238g

マイクロホン部

  • 方式: ブームマイクロホン
  • 型式: エレクトレットコンデサー型
  • 有効周波数帯域: 20~20,000 Hz
  • 開回路電圧レベル(0dB=1V/PaJ): マイナス38dB

なんといってもデザインが圧倒的に格好良いですね。

価格はオープンプライスで、実売価格は『DR-GA500』が17,000円前後、『DR-GA200』が8,000円前後になる見込みとのことです。

ADUさん情報提供ありがとうございました。

情報元

コメント

Avatar koma

う~ん…
欲しいけどSteelSeries 7Hも欲しいし…
悩みます…w

Avatar teriyakichan

機能的には今まで発売されたどのゲーミングヘッドセットよりもゲーム向きだし、ヘッドホンで実績のあるソニー製品ということで期待もできるけど、デザインが奇抜すぎる。
滅茶苦茶カッコいいけど、装着感とかどんなもんなんだろうか・・・

Avatar NunNun

確かに奇抜なデザインだし、7Hとどちらを買うか迷う。

Avatar ENeMy

かっこいい・・・
なんといってもFPSモードが気になる
んー欲しい

Avatar kame_fast*

迷う!
7.1chのヘッドセットで
FPS向けにも設定できるとなると。

1万3千円なら買ったかも。

Avatar Kudryavka

sonyさんはそこらの小物とはやることが違う

Avatar xip

いままでに
PSP3台
イヤホン2本
壊れてます、ソニーさん。
これはどのくらい壊れやすのかな?^^;

Avatar luluffx

デザインにとても惹かれました。
値段は決して安いとは言えないので他の購入者のレビューを参考に検討してみます。

17000¥前後か・・・。

Avatar EB

PC161のマイクが壊れてしまったのでこれは買っちゃいそうだー
かっこいいかは微妙な気もw

Avatar haru_arc

ソニーのこの手の製品はデザイン重視で
機能性や耐久性が残念なことになっていることが多い。
この製品はどうなんだろうか・・・