メカニカルゲーミングキーボード『Razer BlackWidow』&『Razer BlackWidow Ultimate』が 10 月 29 日(金)より国内販売開始

Razer BlackWidow
メカニカルゲーミングキーボード『Razer BlackWidow』と『Razer BlackWidow Ultimate』が 10 月 29 日(金)より国内販売開始になることが発表されました。

Razer BlackWidow & Razer BlackWidow Ultimate

『Razer BlackWidow』は、Cherry社製のキースイッチ“青軸”を採用したメカニカルゲーミングキーボードです。
BlackWidowは、世界中に広く生息する毒グモ『クロゴケグモ』を意味しています。

押下圧 50g の軽さ、クリック感のあるストロークは指先でスイッチ入力の瞬間が体感できるため押しミスが減り、かえりが速くゲーマーにとって最も重要な反応速度を上げることが可能となっています。
また、キーを薄くすることで同様の効果を実現した、従来のメンブレンキータイプのキーボード『Razer Actosa』や『Razer Lycosa』の意志をしっかりと受け継ぎ、テクニカルなプレイが可能となっています。

キーの解説-1- キーの解説-2-

キーの解説写真

スペック

  • 押下圧50g、キーストローク4mm / 反応深度2mm
  • 5000万回の打鍵に耐えるCherry社製 青軸キースイッチ採用つや消しブラック仕上げのキートップ
  • ゴーストを最小限に抑えるゲームに最適なキーマトリクス
  • 1,000Hz/s、1ms のレスポンスタイム
  • on-the-fly マクロレコードを伴うプログラマブルキー (BlackWidow Ultimate)
  • Windows キーを無反応にするゲーミングモードオプション
  • キーボード上の全てのキーが最大16ストロークまでプログラムが可能
  • on-the-fly 切り替えが可能な 10 個のカスタマイズ可能なソフトウェアプロファイル
  • 5 つの追加可能なマクロキー
  • 最小限のゴースティングのために最適化されたキーマトリックス
  • マルチメディアコントロール対応
  • 布巻きケーブル
  • Audio-Out / Mic-In Jacks (BlackWidow Ultimate)
  • USB ポート搭載 (BlackWidow Ultimate)
  • サイズ : 横 475mm ×縦 171mm ×高さ 30mm
  • 重量 :1,4kg / 1.5kg(BlackWidow Ultimate)

価格は Razer BlackWidow が 8,480円(税込)、Razer BlackWidow Ultimate が 13,800円(税込)となります。

Razer BlackWidow-1- Razer BlackWidow-2-
Razer BlackWidow-3- Razer BlackWidow-4-

Razer BlackWidow
Razer BlackWidow Ultimate-1- Razer BlackWidow Ultimate-2-
Razer BlackWidow Ultimate-3- Razer BlackWidow Ultimate-4-

Razer BlackWidow Ultimate

情報元

コメント

Avatar LuLi(Mashiro、Lyrica)

青軸か

青軸より黒軸好きだけど、これは欲しいなぁ…
物欲が…

Avatar tyeri

もうキーボードいらないんだけど…
なんで新しいの出すかな…