東京ゲームショウ2010『Razer』ブースでプロゲームチーム WeMade Fox と日本のトップチーム Vae Victis のエキシビジョンマッチ開催

Razer
東京ゲームショウ2010の『Razer』ブースにてプロゲームチーム WeMade Fox と日本のトップチーム Vae Victis の Counter-Strike1.6 エキシビジョンマッチが開催されます。

Razer ブース出展情報

WeMade Fox vs Vae Victis エキシビジョンマッチ

WeMade Fox vs Vae Victis

  • 開催日時: 9 月 18 日(土) 14 時 30 分~
  • 試合形式: Counter-Strike1.6 5vs5、Best of 3、MR15
  • マップ: de_dust2、de_inferno、de_nuke

『WeMade FOX』は、『e-Stars Seoul 2010』Counter-Strike1.6 部門準優勝、『World Cyber Games 2010』韓国代表の座を勝ち取るなど、アジア No.1 と評価されるプロゲームチームです。

WeMade FOX

対する、Vae Victis は世界大会に出場した実績を持つプレーヤーを中心に、国際大会を視野に入れて活動を行っている国内のトップチームです。

メンバー

  • Japan Vae Victis: barusa、oronai、Sonia、Twist、XrayN
  • Korea WeMade FOX: solo、peri、baiL、termi、glow

これは見逃すことが出来ないイベントですね。
Razer ブースではこの他にも、様々な展示が行われます。

最新ゲーミングデバイスの展示

ブースでは、10 月 29 日(金)に国内販売が開始される最新のゲーミングキーボード『Razer BlackWidow』と、Razer のゲーミングデバイス開発技術を使用して作られた Xbox 360 用のコントローラー『Razer Onza』を含めたゲーミングデバイスの展示が行われます。

Razer Onza Professional Gaming Controller Razer BlackWidow

Razer Onza、Razer BlackWidow

これらの製品が国内で披露されるのは今回が初となるのではないでしょうか。

Quake Wars Online プレイアブル展示

Quake Wars Online

id Software の『Enemy Territory: Quake Wars』を、韓国大手ゲーム開発元のDRAGONFLY 社がオンラインゲーム化した『Quake Wars Online』がプレイアブルで展示されます。
こちらは、WeMade Onine 社が国内の独占ライセンスを取得しており、今後のサービス展開が予定されています。

19日(日)11~13時には、プロゲームチーム『WeMade FOX』のメンバーと共に『Quake Wars Online』をプレーすることが出来るイベントが行われます。

Razer 製品&ノベルティグッズプレゼント

Razer ブースでは、一般公開日となる18日(土)、19日(日)に Razer のタトゥシールが配布されます。
このシールを体に貼り付けることで、Razer の製品やノベルティグッズがあたる抽選に参加することが出来るようになります。
中にはレアグッズも含まれているそうですが、数には限りがあるとのことなので、いち早く Razer ブースに向かう必要がありそうです。

ということで、Razer ブースは内容満載となっています。

情報元

コメント

sironeko

日付が18日(日)とありますが、18日(土)の間違いですかね?

m4er

Vae Victis が日本のトップチームだけれども、相手はさすが WeMade FOX であるだけに、Vae Victis にとってハードな試合かもしれない!Dust2とInfernoは Vae Victis の得意マップとして Dust2とInfernoで二者の対戦が観衆を強く引きつけるのだと思う!