Quake Live 用の HUD をブラウザで作成できるサイト『Visual HUD』のベータ版が公開

Visual HUD
Quake Live 用の HUD をブラウザで作成できるサイト『Visual HUD』のベータ版が公開されています。

こちらのサイトでは、ブラウザから必要な要素をドラッグアンドドロップして、スライダーやラジオボタンで調整することで視覚的に素早く自由自在に HUD を作ることが出来ます。

以下から説明動画を見ることが出来ますが、簡単なので自分でやってみると良いでしょう。

Visual HUD: Building custom HUD in 5 minutes

ある程度出来上がったら、「Download」ボタンを押し名前を付けるだけでオリジナルレイアウトの HUD を作ることが出来ます。

専門的な知識無しでもブラウザでいろいろと調整するだけなので非常に簡単でした。

情報元

コメント

Avatar teychon

いいですねこれ~
今まで他人様の物を色々合成して使ってましたが
もうちょっと色々弄りたいと思ってたところでした
あと海外で人気のクロスヘア自作まで網羅したら完璧かも