『Special Force』世界大会日本代表 Racpy が解散、元メンバーが新チーム UHS Athlete 結成

UHS Athlete | SPECIAL FORCE
Special Force世界大会の日本代表チーム Japan Racpy が解散し、元メンバーが新チーム Japan UHS Athlete を結成したとの情報をいただきました。

UHS Athlete 結成の経緯

解散となった Racpy は、2009 年に世界大会 2 位、2010年大会で 5 位という実績を持つクランです。

UHS Athlete を結成した Japan SpyGea 選手にお話を伺ったところ、Japan Kid 選手、Japan AkiRis 選手、Japan Rkp 選手らが 2010 年の世界大会後に Racpy を脱退することを決意していたそうで、その頃から Japan SpyGea 選手 と Japan Yuti 選手は来年度も世界大会を目指すことを目標とした新チームの結成を検討していたとのこと。

そして結成されたのが『UHS Athlete』となります。

『UHS Athlete』に参加する新たなメンバーの条件は、SpyGea 選手とYuti 選手が世界大会での体験を元に「世界で勝利することが出来る」「世界に通用する」と感じたプレーヤーで、他のチームに勧誘される事を防ぐために早い段階から交渉を開始していたとのこと。
SpyGea 選手にそれぞれのメンバーを選んだ理由をお聞きしてみました。

Japan Nyappy 選手
まずは声をかけたのは昔同じチームでプレーしていた Nyappy です。マップで一番大事で難しいポジションを守っており、Aim、立ち回りなどすべてにおいて長けていたので文句無しで誘いました。

Japan ALK 選手
次に ALK です。一度も同じチームでプレーした事はありませんが、敵としては何回かあります。その度に負かされており、日本ではトップクラスの強さを誇っておりました。
彼もまた、世界に通用する技術や Aim などを持っており、指揮官もできるという器用なプレイヤーだったので誘いました。
ただ ALK の場合はまだ仮入隊です。本人がチームの雰囲気などを見て決めたいと言っているためです。

Japan Rkp 選手
最後の一人は色々あたってみたのですが世界大会が終わるまで決まらず、困っていたところ Rkp が「来年も世界を目指したい」とやる気を見せてくれたので Rkp を入れました。
彼も 2 年連続世界大会出場していて、個人能力は勿論高く、オフラインでの経験、場馴れなどオフライン大会を多く体験してるのは大きいと思い入れました。


UHS Athlete のメンバーと役割は以下の通りです。
チームは来年度の世界大会を目標に活動を行っていくとのことでした。

UHS Athlete

  • Japan SpyGea (SR)
  • Japan Yuti (AR)
  • Japan Rkp (AR)
  • Japan Nyappy (AR)
  • Japan ALK (AR)[仮メンバー]

Racpy(解散)

  • Japan SpyGea
  • Japan Yuti
  • Japan Rkp
  • Japan AkiRis
  • Japan Kid

Anih さん情報提供ありがとうございました。

情報元

コメント