『Nestea SuddenAttack SuperLeague』で Ksp-Gaming が優勝

Nestea SuddenAttack Super League

今年の 8 月末より行われていた、『Nestea SuddenAttack SuperLeague』にて、無冠の帝王と呼ばれた Korea Ksp-Gaming が悲願の優勝を遂げました。

Nestea SuddenAttack SuperLeague

順位
Nestea SuddenAttack SuperLeague

  • 1位: Korea Ksp-Gaming – 5,000万ウォン (約 363 万円、1ウォン=0.0726円)
  • 2位: Korea One.PoinT[Y] – 2,000万ウォン (約 145 万円)
  • 3位 Korea e.sports-united – 1,000万ウォン (約 72 万円)
  • 4位 Korea Euro!

決勝戦 [動画]

  • Korea Ksp-Gaming [3-2] Korea One.PoinT[Y] (ドラゴンロード)
  • Korea Ksp-Gaming [1-0] Korea One.PoinT[Y] (プロバンス)
  • Korea Ksp-Gaming [3-3] Korea One.PoinT[Y] (第三補給倉庫)
  • Korea Ksp-Gaming [7-0] Korea One.PoinT[Y] (ツーフェイス)

今大会では、優勝候補と目されれいた Korea e.sports-united や Korea Euro! が準決勝戦で敗退するという波乱の展開となり、決勝戦には、チャレンジグループから勝ち上がってきたアマチュアグループの Korea One.PoinT[Y] と、無冠の帝王という称号で幾度も優勝を逃してきた Korea Ksp-Gaming が進出しました。

そしてその決勝戦では、Ksp-Gaming が終始、安定した攻めと守りで1試合目、2試合目と勝利し、そのまま決着がつくと思われましたが、マッチセットである3試合目、One.PoinT[Y] が底力を見せ引き分けとなり、試合は4試合目へと持ち越されました。

しかしその4試合目、テロリストチームで始まった Ksp-Gaming は圧倒的な攻めで全7ラウンド中、その全てを獲得。
中でも Ksp-Gaming の Korea ユン・ヒョンシク 選手が、その前半だけで 15 キルするというスーパープレイを見せ、引き分け確定となった時点で試合は終了、Ksp-Gaming の優勝となりました。

情報元