eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Evil Geniuses の n0thing が ESEA 出場停止処分に

Jordan "n0thing" Gilbert 選手
Evil Geniuses に所属する Jordan “n0thing” Gilbert 選手が ESEA を 2ヶ月の出場停止処分となりました。

この処分が言い渡された理由は nothing 選手と Dimitri “kluluz” Primaky 選手が ESEA Open のユーザーアカウントを共有していたためで、この行為は ESEA のルールブックに書かれている規則に反する事から、両者とも 3 月 3 日まで ESEA のアカウントが停止処分となり、試合への出場も不可能となります。

nothing 選手が出場不可となったことにより、Evil Geniuses は昨シーズンを DINC でプレーした Liridon “quas” Ademaj を EAEA の出場要員として起用しています。

Evil Geniuses for ESEA

  • United States fRoD
  • United States Storm
  • United States Irukandji
  • United States dboorN
  • United States quas (ESEA ヘルプ出場)
  • United States n0thing (ESEA 出場停止)

今回の措置により nothing 選手が ESEA のクライアントを使用することが出来なくなってしまったため、Evil Geniuses はESEA Network を利用しての対戦や練習が不可能となります。
3月に開催されるIEM5 World Championship への調整に影響が出る可能性もありそうです。

tokumei さん情報提供ありがとうございました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar reokekkaishi says:

    Oh…

  2. Avatar SiLeNt says:

    2ヶ月かぁ

  3. Avatar XregeN says:

    EG、正直きついな…

    n0thingがまさかのSK移籍とかないよな…

  4. Avatar Kijim says:

    n0thing移籍とか熱いな