eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『The Potato Sack』をプレーすることで『Portal 2』のリリースが早まるキャンペーン開始、『Portal 2』診断テストも公開

The Potato Sack』をプレーすることで『Portal 2』のリリースが早まるキャンペーンが開始されしました。

Last Chance to Pre-Purchase Portal 2, Help Release It Early

GLaDOS@Home distributed computational grid status
先日、Valve が Portal 2 のプロモーションとして行なっている ARG(Alternate Reality Game、代替現実ゲーム) にてカウントダウンページが発見されました。

カウントダウンが終了し現れたのが「GLaDOS@Home distributed computational grid status」というページです。

こちらは GLaDOS を再起動させるために必要な CPU パワーのステータスを表示しているページで、解説によると『The Potato Sack』に含まれる 13 のインディーゲームをプレーすることで CPU パワーが溜まり、必要なパワーが揃った時には『Portal 2』が 4 月 19 日よりも早くリリースされるそうです。

Collaborative Disposition Test

『Portal 2』の公式ブログでは、Aperture scientists が開発した診断テストが公開されています。診断テストの質問に答えていくことで、自分が『Portal』の世界のどのキャラクターに相当するかがわかるというものです。

テストは以下から受ける事が出来ます。

Aperture Science Co-operative Testing Iniative

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/