eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

第 13 回『Survival of the fittest』Expert 部門で Team Speeder が優勝

Survival of the fittest

Counter-Strike1.6 大会第 13 回『Survival of the fittest』Expert 部門で Japan Team Speeder が優勝となりました。

第 13 回『Survival of the fittest』Expert 部門

順位

  • 1位: Japan Team Speeder – ZOWIE GEAR P-TF ×5
  • 2位: Japan Phobia Gaming
  • 3位: Japan ProActiv
  • 4位: Japan Lien1

決勝 (Best of 3)

  • Japan Phobia Gaming [1-2] Japan Speeder
    • Japan Phobia Gaming [10-16] Japan Speeder (de_nuke)
    • Japan Phobia Gaming [22-20] Japan Speeder (de_dust2)
    • Japan Phobia Gaming [14-16] Japan Speeder (de_inferno)

3 位決定戦

  • Japan ProActiv [16(-3)-13] Japan Lien1 (de_nuke)

決勝戦は『DreamHack MSI Championship』が行われている時間帯にもかかわらず USTREAM の視聴者数は 1,200 を突破、さらに HLTV も満員御礼の 255 名に達するなどかなりの盛り上がりを見せた試合になりました。

それもそのはず、スコアを見ての通りかなりタイトな試合で USTREAM の調子が悪く切断されまくりな状況でも常時 1,000 人近い観戦者が見守っていました。

試合の録画が公式サイトにて公開されています

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar nagai says:

    csの盛り上がりは右肩上がりでしょう。

  2. Avatar Lychee jam says:

    いい試合を見せてもらいました!
    感動><

    PhobiaとSPDの方々に感謝です。
    そしてSPDおめでとう!

  3. Avatar Kijim says:

    gg gg

  4. Avatar sola*楪 says:

    SPDもPhobiaもお互いすごいいいプレイを見せてくれました。GG!!!

    これを機にもっとCSが盛り上がるといいなー

  5. Avatar Hindd says:

    gg 久しぶりに興奮しました

  6. Avatar TaSuC says:

    gg 最高にいい試合を見させてもらいました

  7. Avatar MamE says:

    寝る時間も忘れる位興奮しました!!
    本当に面白かった

  8. Avatar supopo says:

    dust2でのSionさんのAWPが印象的でした

  9. Avatar XregeN says:

    gg!

    早くCSでもプロゲーマーが復活して欲しいなぁ

  10. Avatar 佐藤マタムネDX says:

    そうですね。すごいいい試合だったと思います。

    海外の決勝でもこの試合見せられたら、すべての観客はスタンディングオベーションでしょうね。

    日本ではすごいとか日本だから贔屓ですごいとかではなく

    本当に素晴らしかったです。

    試合内容もさることながらヴァイビクティス時代からの背景を知っていてお互いの気持ちを理解した上で見るととても感動的でした。

    carnがGTRやf0restにお荷物扱いされて見切りをつけられた直後の大会で優勝したみたいな感じでしたね。

    僕の知る限りではspeeder>ヴァイビクティスという実績の差があった数年前、しかし現在に置いてspeederは半分引退状態だったsion選手が戻ってきてゆるーく試合をしていく方針であったのに対して、ヴァイビクティスはここ何年かプロを目指してosuに力を入れつつも(一部の方)csをガチでやり、実力が拮抗してきた中での今回の大会だったので、トップの座をメンツをかけて守りたいspeederと、日本トップはすでに入れ替わっていて、世界での活躍を視野に入れてまずは国内制覇を目論んだpobiaという形式だったと思います。全然違ったらすいません靴舐めます。

    そういうプライドっていうか、男として絶対に負けられない時っていうのがすごくかっこ良かった。

    CSOの皇帝、自動キル大量量産機のrappyさんも助っ人として参戦したのもかっこ良かったです。

    チート疑惑が密かに疑われていたrappyさんでしたが、これで間違いなく白でしょう。

    本物でしたね。

    barusaさんの引退さえなければ次回はもっとすごい試合が見れたかもしれないのに、そこだけが残念でした。

    本当におつかれ様でした。はやくpc買いたくなった。