『Counter-Strike: Source』アップデート(2011-09-15)

Counter-Strike:Source

『Counter-Strike: Source』がアップデートされています(2011-09-15)。

Counter-Strike: Source Update Released

Counter-Strike: Source に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
主な変更点は以下の通りです。

Cumulative weapon updates

  • 全ての武器は新しい命中率モデルを持つようになり、多くのバグが修正されより直感的な挙動をするようになった
  • 武器はジャンプ中、着地、ハシゴの上に立っている時に個別の命中率ペナルティを持つようになった
  • 全ての武器はしゃがみ中により正確になった
  • 移動中の命中率ペナルティは基準値を個別に持たなくなった。しかし、しゃがみ移動と移動速度の間は計測する。
  • 全てのライフルは走っている時に正確でなくなった
  • Glock のバーストが 3 連続のフレームで発射されることによりバグが発生するのを修正した。バーストの発射サイクルは 0.05 になった。
  • FAMAS のバーストが一定した間隔で発射されないバグを修正した(0.1、0.05)。バーストの発射サイクルは 0.075 になった。
  • ボルトアクションスナイパーライフルで発射ボタンを押している時にズーム状態が誤って切り替えられてしまうバグを修正した
  • サプレッサー付きの USP、M4A1 が落ちて拾われた時にサプレッサーの状態が正しくならないバグを修正した
  • サプレッサーを高速で切り替えられる exploit を修正した
  • ショットガンの範囲を減少させダメージを少し増加させた
  • m249 のダメージを少し増加させた
  • スナイパーライフルのズームが速くなった
  • AWP の発射アニメーションが 1.5 秒サイクルタイムに合うよう変更された
  • FAMAS のバースト発射 prediction を修正した
  • elite dry fire のアニメーション問題を修正した
  • Glock バースト発射時の音のタイミングを修正した
  • 武器のスプレッドパターンが四角では無くなった
  • Dynamic crosshair は個別のシミュレーションよりも実際の武器の命中率を使用するようになった
  • Galil と FAMAS を持っている時の移動速度を速くした
  • FAMAS のバーストモードにおける命中率を上げ拡散を減らした
  • サプレッサー付き USP の命中率を上げた
  • ズームした sg552 のの命中率を上げた
  • Dual Elite のサイクルタイムを 0.12 秒増加させた
  • Glock と FAMAS が “stale” なバーストモード弾を発射するのを修正した
  • 高い Latency におけるショットガンのリロードアニメーション問題を修正した
  • CT が C4 爆発と同じフレームで解除できるバグを修正した
  • +attack が押したままにされていた時にピストルの weapon_fire イベントスパムが連続的に発生しないようになった(これにより Glock のバーストファイアモードにおいて自動連続発射ができなくなった)。
  • リロードキーが押したままにされていた時に weapon_reload イベントが連続的に発生しないようになった
  • 弾がない時に攻撃ボタンが押しっぱなしにされても empty fire イベントが連続的に発生しないようになった

Other bug fixes

  • サーバー convar からグレネードの最大数を設定出来るように戻した
  • mp_fadetoblack が利用可能なときに他のプレーヤーをおブザービング出来るようになった
  • ユーザーが変更したレイアウト変更によりスコアボードがより良くなった
  • スコアボードに T の C4 アイコンが表示されるのと同じように CT 側に defuser アイコンを追加した。それらはそれぞれのチームメイトと観戦者のみ見ることができる。
  • Defuser, bomb, VIP アイコンは team color convra によってカラーリングされた
  • Bomb/defuser アイコンは敵チームのメンバーに表示されないようになった(設定で許可しないようにしている場合)
  • プレーヤーの最大移動速度キャップをアップデートし、プレーヤーの速度リミットは 240 ではなくなった
  • MOD によってプレーヤーの最大移動速度を変更出来るようになった
  • チームメイトを倒しても敵を倒したということで統計されなくなった
  • タイマーが 0 になっても mp_ignore_round_win_conditions がセットされている時はラウンドが終了しなくなった
  • 購入する、ドロップする、同じ武器を拾うといったことで weapon donation クレジットを得られなくなった
  • C4 設置に関連するクラッシュを修正した
  • hud_targetid の位置を修正した。ワイドスクリーン解像度で spectating している時に正しく表示されるようになった
  • 照準を設定するための多くのオプションを提供するためにマルチプレーヤーオプション UI をアップデートした
  • dynamic crosshair がオフになっている時は照準が完全に静止するようになった
  • dead が observer code と戦っている時のビューオフセット問題を修正した
  • クライアントが CS において ragdoll エンティティを持つバグを修正した。
  • alias コマンドを使用することで flashbang オーディオエフェクトを無くすことが出来る exploit を修正した
  • exploits を防ぐために”mat_diffuse” convar を cheat としてマークした
  • ammo_*_max がデフォルトよりも多く設定されている場合の複数グレネード購入に関連する問題を修正した

情報元

コメント

Avatar RaKKy0

•Block のバーストが 3 連続のフレームで発射されることによりバグが発生するのを修正した

BlockってGlockの誤字?

Avatar .

サプレッサー付き USP の命中率を上げた
ここ以外はいいんじゃね?

Avatar BOBSONZ

えらいでかいアップデートですね。 GOに向けてかな?