eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

サイト背景をゲーミングマウス『SteelSeries Sensei』バージョンに変更

先日より国内での発売が開始されたゲーミングマウス『SteelSeries Sensei』の PR に協力するためサイト背景を特別バージョンに変更しました。

Negitaku.org × SteelSeries Sensei


ご覧の通り、普段は地味なデザインのサイトですが背景にズラリと SteelSeries Sensei が並んだ特別デザインとなりました。

今回使用しているデザインは、SteelSeries がスポンサードする SK Gaming、Fnatic そして HLTV.org などのサイトでも以前導入されていたものですが、今回は日本語サイト用ということで Sensei らしき 2D キャラと「そのマウスで勝てるのか?」という Sensei のありがたいお言葉が掲載されています。

いくつかのお店ではすでに完売になるほどの人気とのこと。当サイトでも 650 件を超えるコメントがつくなど注目されている製品です。

自分が運営するサイトなのに更新しようと思ってページを開くたびに Sensei を見て驚いているほどなので、サイトをご覧になっている方も違和感があるかと思いますが、しばらくの間 Sensei と共によろしくお願いいたします。

SteelSeries Sensei

SteelSeries Sensei』は『SteelSeries Xai』と同じ形状ながらもより性能がアップしたゲーミングマウスです。

Xai との相違点

SteelSeries Sensei -2-

オリジナルロゴ表示
  • 32 ビット ARM プロセッサを搭載し処理能力がアップ
  • ホイール、ボディ、CPI インジケーターに LED 搭載し1,680 万色からそれぞれに好きな色を指定可能。
  • スイッチの感触、寿命が向上
  • リフトオフディスタンスをの細かな設定が可能
  • ボタンの使用頻度を統計し設定の見直しに利用することが可能
  • 手に吸い付き滑らないメタリックコーティングボディ
  • 統合型ソフトウェア SteelSeries Engine を採用し GUI からより簡単にマクロや設定の変更が可能
  • LCD ディスプレイにオリジナルのロゴを表示させることが可能

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar mishima2006 says:

    そんなマウスで大丈夫か?

  2. Avatar uNleashed says:

    そのマウスで勝てるのか?
    で真下にマウス画像があるとそのマウスが疑問の対象に見える感じ。

  3. Avatar Mtomato says:

    先生・・・ゲームがしたいです・・・

  4. Avatar R@yZin says:

    Karatekaかっ!
    正直、横幅絞ってて気づきませんでした。

  5. Avatar MamE says:

    HLTVから画像をDLしてPCの壁紙するとSenseiがゲシュタルト崩壊します

  6. Avatar EB says:

    最近あからさまに広告増えましたね