eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Negitaku.org 2022年人気記事ランキング トップ10

2022年に掲載した記事から、閲覧人数の多かったトップ10記事をご紹介します。

10位:選手を輝かせる取り組みに力を入れる、日本の『VALORANT』プロチーム紹介

プロゲーマーは強いだけでなく、ファンに存在を認知してもらう、応援してもらう必要があるという大変な時代になりました。

所属チームがその部分についてサポートするということも重要で、5つのチームの事例を紹介したのがこちらの記事です。

最近だと、『FENNEL』もYouTubeを使った展開が素晴らしく、VALORANT女性部門の密着動画や、2023年ロスターを紹介するなどのコンテンツを公開しています。

元記事

9位:「ZETA DIVISION」世界3位、国際大会『VCT 2022 Stage1 Masters』で過去最高の成績を記録するも「全然満足していない」「もっと強くなって帰ってきます」

Valorant_LowerFinals_2022_047

「ZETA DIVISION」が日本VALORANT eスポーツ史上、最高順位となる世界3位になった試合の結果紹介記事です。
ここまできたら優勝しかないというような勢いもあっただけに、試合後に満足していないメンバーが印象的で、タイトルにもその要素を入れたと記憶しています。

2023年に日本で国際大会が開催されることが決定したので、インタナショナルリーグの出場権を手にした日本「ZETA DIVISION」と「DetonatioN FocusMe」の勇姿を見ることが出来るのを楽しみにしています。

元記事

8位:『REJECT』2023年のVALORANT部門ロスター発表、新チームのコンセプトや選手選定の理由をヘッドコーチKeNNy氏にインタビュー

チームの新体制発表において一番気になるのがなぜその選手を選んだのかということです。
海外チームは、公式発表においてストーリーを含めて発信してくれるところが多く、個人的にそれが大好きです。

REJECTが国際大会「プレデターリーグ」に出場するDota 2チームを支援するという展開があり、取材させていただいた時にVALORANT部門の準備も進めるているということを耳にして、発表前にお話を聞かせていただいたのがこちらの記事です。

12月に出した記事ですが、8位になるほどの注目を集めたということで、多くの方に新生REJECTを知っていただくきっかけになったのではないかと、とてもうれしい結果となりました。

元記事

7位:「ZETA DIVISION」世界ベスト6以上確定、国際大会『VCT 2022 Stage1 Masters』Day7 Lowerラウンド1で「Team Liquid」に2-1で勝利

Valorant_Bracket_Day7_2022_099

プレーオフLowerブラケットに落ちた「ZETA DIVISION」が、海外の強豪「Team Liquid」に逆転勝利した試合の結果紹介記事です。

岸大河さんの「最後はSugarZ3roのACEだ!SugarH3ro誕生!これは奇跡ではありません!Championsへの軌跡です!」という、歴史に残る名実況も飛び出した試合でした。

例年、試合結果の紹介記事がトップ10に入ることは少ないのですが、「ZETA DIVISION」の注目度がいかにすさまじかったかのかを改めて感じました。

元記事

6位:『VALORANT』が日本eスポーツとFPSの歴史に残る動員達成、「さいたまスーパーアリーナ」に1万3000人以上の観客が集結

DSC07486

タイトルのような光景を、日本で目にする日が来るとは信じられない思いでした。

現地で撮影した写真をTwitterに投稿したところ、海外から多くの反響がありました。サイトを始めた約20年前のオフライン大会の様子と合わせて掲載することで、日本のeスポーツがいかに進化を遂げたかを紹介する内容としました。

年間ランキングの上位に入る結果となり、こちらもたくさんの方に知っていただくことができて嬉しく思っています。

元記事

5位:『VALORANT Champions Tour 2023』インターナショナルリーグ出場30チーム発表、日本から「ZETA DIVISION」「DetonatioN Gaming」が参戦

注目のインターナショナルリーグ出場チームが発表となり、大きな注目となりました。
加えて、この記事では2023年シーズンのフォーマットは競技者に取って公平なものなのだろうかというような個人の考えを合わせて書かせていただきました。

その部分に関する反響というのも、多く読んでいただけた要因の一つだったようです。

元記事

4位:『ARTISAN』代表に聞く今後の展開やブランドの未来、新製品RMシリーズは最後の布製マウスパッド

『ARTISAN』の小林代表が記事等に登場することは非常にレアで、たくさん読んでいただくことが出来ました。

製品開発の裏側、新作「RM」シリーズ、新カラー・オレンジの展開など、めちゃくちゃ面白い話もたくさんしていただきました。今回は、田原尚展さん、yukishiroさん、884さんなど、小林代表とゆかりのある方とご一緒させていただいたので、話の広がり方も面白い形になりました。

元記事

3位:世界に挑むZETA DIVISION Laz選手、クールな印象から「喜怒哀楽」の感情をさらけ出すエモーショナルなプレーヤーへと変化

Valorant_GroupsDay3_2022_143

「ZETA DIVISION」が『VALORANT Champions Tour 2022 Stage1 Masters』で奇跡の快進撃を続ける中、感情をむき出しにして戦うLaz選手が非常に格好良く、さらに応援してくれる人が増えてくれたらと思って作成した記事でした。

過去に見てきたLaz選手はとにかくクールなプレイヤーという印象でしたが、近年は全く違っていてその様子を「喜怒哀楽」の写真と共に紹介させていただいたような内容でした。

この機会に、ぜひ読んでいただけたらうれしいです。

元記事

2位:「ZETA DIVISION」優勝は目の前、世界ベスト4以上確定、国際大会『VCT 2022 Stage1 Masters』Day9プレーオフLowerラウンド2でライバル「DRX」に勝利

Valorant_Bracket_Day9_2022_096

「ZETA DIVISION」が初戦で大敗を喫したライバル「DRX」との再戦結果を紹介した記事です。3ゲーム目までもつれ込む接戦を制し、こちらも日本中のVALORANT eスポーツファンが大喝采を送りました。

タイトルを考えた時、この時点で優勝まであと3つという状況で「優勝は目の前」は少し煽りすぎかなとも思いましたが、自分としては勢い的に本当に優勝しかないと思っていましたし、ファンのみなさんにも「優勝は目の前だ」と思って応援してもらえるきっかけになればと考えてタイトルに入れました。

元記事

1位:タクティカルFPSシーンを20年見てきて衝撃を受けたファン層の変化、日本初の大型VALORANTオフラインイベント『RAGE VALORANT 2022 Spring』に1万人以上が集結

IMG05312

コロナ禍でオフライン自粛が続いてきた中、ついに行なわれた『VALORANT』のオフラインイベントが、2日で1.3万人という、日本eスポーツで過去に事例がない規模の集客を実現したことに衝撃を受けて作成した記事です。

特に、昔のFPSイベントというのは9割は男性でしたが、女性の来場者が非常に多くなったファン層の変化も顕著で、それにまつわる歴史や考察なども含めた形で作成したところ多くの方に読んでいただくことが出来ました。

元記事

タクティカルFPSとeスポーツが大躍進

2022年のトップ10記事というのは、個人的に非常にうれしい結果でした。

「インタビュー」「試合レポート」「取材記事」など、時間や手間をかけて作ったものを多くの方に読んでいただくことが出来たためです。

手間がかかっているからアクセスが増えるわけではないというのが難しいところで、速報性や話題性のあるニュースを紹介する記事の方が比べ物にならないアクセスを集めることがほとんどです。

今回のトップ10入りした記事は、多くの人に知って欲しい、伝えたいと思って作成したものばかりです。

このサイトは余暇時間で運営していることもあり、2022年は仕事やプライベートの影響もあって更新頻度はかなり落ちてしまいました。

そんな中で、手間暇掛けたり思い入れのある話題を紹介した記事をたくさんの方に読んでいただけたのは、本当にうれしい結果でした。

ファミ通.comで書かせていただいた、下記の記事も熱い想いを込めて執筆したので、この機会にぜひ読んでいただけたらと思います。

サイト20周年

当サイトNegitaku.orgが、2022年8月24日(水)に開設から20周年となりました。
『VAXEE』『ARTSIAN』には記念マウスパッドを作っていただき、田原尚展さんには記念イベント・配信を企画実施していただいたり、ゲーマーのみなさんに祝っていただくなど、非常にありがたかったです。

20周年ということでインタビューをしていただいたり、YouTubeチャンネルで紹介いただいたり、ラジオにまで出演の機会を頂くなど、忘れることが出来ない記念となりました。

eSports World

Yossyとは何者なのか——Negitaku.org 20年の軌跡【Negitaku.org運営 Yossyさんインタビュー】

アフター6ジャンクション

リアルサウンドテック

ZETA DIVISION

28:40 祝!negitaku.org 20周年
https://www.youtube.com/watch?v=Zymsi1bohvg&t=1720s

SmashlogTV – VALORANT

2:40 岸大河が選ぶスタープレイヤー②
https://www.youtube.com/watch?v=A4yAlKJiKP8&t=160s

今後も出来る限り続けていくつもりですので、よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ