Fnatic の Counter-Strike1.6 チームから pita が脱退

Pita 選手

Sweden fnatic の Counter-Strike1.6 チームから Bosnia And Herzegovina Faruk “pita” Pita 選手が脱退となったことが公式サイトにて発表されています

FnaticRaidCall says farewell to Pita

公式サイトでの発表によると、Pita 選手は Counter-Strike1.6 に多くの時間を割くことや、ハイレベルな環境でゲームを続けるモチベーションが維持出来なくなってきており、最終的にチームを脱退することを決定したとのこと。

Pita 選手は 2010 年 12 月に Sweden Rage Gaming から Fantic に移籍し、1ヶ月後に開催された『Intel Extreme Masters Season V European Championship Finals』で優勝。

2011 年 6 月には『DreamHack Summer2011』に向けたラインナップ変更で脱退となりましたが、大会直後に Pita 選手の存在は実は必要だったのだという大人の事情でチームに復帰

Fnatic は『Intel Extreme Masters Season VI』において 2011 年 10 月の『Global Challange Guangzhou』で優勝、2012 年 1 月の『Global Challange Kiev』ではベスト 4 となり、予選成績 3 位で 3 月にドイツで開催される『Intel Extreme Masters Season VI World Championship』に出場することが決定しています。

FnaticRaidCall

  • Sweden Patrik “cArn” Sattermon
  • Sweden Rasmus “Gux” Stahl
  • Sweden Richard “Xizt” Landstrom
  • Denmark Michael “Friis” Jorgensen

World Championship に向けた新メンバーについては、近々発表予定とのことでした。

情報元

コメント

.

時間を割けないというのは大きな理由ですね、
非常に残念です

jλcks

pita…CS歴比較的短いのに他のベテランの奴らにも全然負けてなかったよ

bye ;o;