eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Source』がアップデート(2012-02-09)

Counter-Strike:Source

『Counter-Strike: Source』がアップデートされています(2012-02-09)。

Counter-Strike: Source Update Released

Counter-Strike: Source に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
主な変更点は以下の通りです。

Cumulative weapon updates

  • アスペクト比が 1.85:1 よりも広いワイドスクリーン解像度を使用しているプレーヤーの FOV を制限した。「sv_restrict_aspect_ratio_fov」 ConVar は規制を取り除いたり、規制を適用させたりすることが出来る。
  • デモ再生クラッシュを修正した
  • サーバーブラウザにおける BOT 数の表示方法を変更した。プレーヤーカラムのとなりに BOT カラムを追加し常に表示されるようになった。BOT 数は maxplayers から引かれなくなった
  • プレーヤーが Steam 認証の失敗によって落ちた事が明らかになった時のサーバー上のエラーメッセージを調整した
  • 重要なサーバーメッセージはコンソールに代わってサーバーログに追加されるようになった
  • HUDレーダーに正しい色が使われていなかったのを修正した
  • マップ変更後にHUDレーダーの背景が消えてしまうのを修正した
  • クラスメニューのモデルが正しくアニメーションしないのを修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/