FnaticRaidCall が新ラインナップを発表、元 mousesports の karrigan が加入

FnaticRC welcomes Karrigan

FnaticRaidCall が新ラインナップを発表し、元 Germany mousesports の Denmark Finn “karrigan” Andersen 選手が加入となりました。

FnaticRC welcomes Karrigan

FnaticRaidCall からは先日、2006 年からチームを支えてきた Sweden Patrick “cArn” Sattermon 選手が引退を決意しチームを脱退。

チームリーダーの役割を Xizt 選手が引き継ぎ、5 人目のメンバーとして先日解散が発表された Germany mousesports の元メンバー Denmark Finn “karrigan” Andersen 選手が加入となりました。

karrigan 選手は HLTV.org による Top 20 Players of 2011 で 8位に選ばれた実績を持つプレーヤーです。

FnaticRaidCall

  • Sweden Richard “Xizt” Landstrom
  • Sweden Rasmus “Gux” Stahl
  • Sweden Andreas “MODDII” Fridh
  • Denmark Michael “Friis” Jorgensen
  • Denmark Finn “karrigan” Andersen

Fnatic のサイトには Karrigan 選手のミニインタビューが掲載されていたので例によってざっくりと訳してみました。

karrigan 選手インタビュー

FnaticRaidCall へようこそ。karrigan 選手は様々なチームに所属していた経験がありますが、Fnatic には何か特別なことがあるでしょうか?

karrigan: Fnatic はプロフェッショナリズムで知られており、それは私がチームから加入する前から持っていた印象と同じように思えます。
チームは多くのオファーを行ってくれたので、チームに加入するのは簡単な事でした。
私は Fnatic の一員になれたこと、 FnaticRaidCall のユニフォームを着用したプレーヤーとしてプレーすることを楽しみにしています。

3 月 17 日まで mousesports との公式な契約下にありましたが、彼らは Counter-Strike チームを解散することを決定し、メンバーはフリーエージェントとなりました。あなたがこの後に FnaticRaidCall に加入する事になった理由はなんですか?人々ははこのことについてどう反応していると思いますか?

karrigan: mosesports が解散した後に私が出来るのは FnaticRaidCall の一員となるのを想像することだけでした。Michael や Andreas とプレーしたいと思いました。

私がチームに加入した理由は、彼らを倒せないのであれば、彼らのチームに入ろうと思ったからです。
昨年、FnaticRaidCall とは何度も対戦しましたし、彼らは毎回上位に入賞していたので私にとっては簡単な決断でした。FnaticRaidCall からオファーがあったのはうれしいことでした。

皆さんがこのことについてどのように思っているのか予測するのは難しいです。
プレーヤーは取り替えが利かないというのが私の意見だからです。

cArn 選手は自身が最も成功したプレーヤーであることを何度も見せつけました。
私はチームにトロフィーをもたらすことが出来ればと思っています。

Counter-Strike のキャリアにおいて様々なことを経験したと思います。最高だったこと、最悪だったことはそれぞれなんでしたか?

karrigan: 最高だったのは Full-Gaming として参加したロサンゼルスの WCG2010 で、本当に素晴らしく楽しい旅でした。トーナメントは残念な結果でしたが、LA を楽しみました。

最高の経験は Full-Gaming で参加した DSRack #3 で、Fnatic や mTw をにファイナルで勝利しました。Mousesports に負けて 3 位となってしまいましたが、 ESWC2011 もまた素晴らしかったと思います。

最悪のトーナメントは IEM WC Global Finalです。チームと私の期待は本当に高かったのですが、グループステージで敗退してしまいました。

あなたはデンマーク出身です。国際的な Counter-Strike シーンは LAN イベントやチームなどが縮小傾向にあります。デンマークシーンはどうでしょうか?

karrigan: デンマークの LAN トーナメントはどんどん小さくなっており、ここ 1 ~ 2 年は Counter-Strike:Source の方が成長しています。

その結果、残念なことに HKLan や Theblast といったデンマークの小さな LAN において、Coununter-Strike1.6 よりも Counter-Strike:Source の方がフォーカスされています。

私は、デンマークにはまだ新たな才能がやってくると思っています。問題は、そのようなプレーヤーが国際的に自分自身をを証明できるかという事です。幸いなことに、4 月には Copenhagen Games が開催されるので、彼らにはそのチャンスがあります。

あなたはかつてデンマークのコミュニティサイト XplayN.com の ESWC 事前インタビューにおいて、世界のベスト AWP プレーヤーの 1 人であることを失ったことについて恥ずかしいとは感じていないと言いました。”世界のベスト AWP プレーヤーの 1 人である” Friis 選手と同じラインナップでプレーすることについてどう思いますか?

karrigan: Michael(Friis)とは何度もプレーしましたし、彼とのプレーをいつも楽しんでいました。彼と再びプレーすることが出来る機会を得たことを幸せに思っています。

彼が当時ベストではないもの、ベストの AWP プレーヤーの 1 人であることを私はすでに知っていました。

私は最近彼と何度もプレーしています。彼はユニークな AWP のプレースタイルを持っており、彼の動きを予測することは他のチームにとって非常にハードになることでしょう。

あなたは mousesports において 3 人のドイツプレーヤー、1 人のデンマークプレーヤーと共にプレーしていました。彼らとプレーしている最中に言葉の壁を経験しましたか?

karrigan: 2010 年 11 月に mousesports に加入した時、数年間ドイツ語を話していなかったので流暢に話すのが大変でした。
1 ~ 2 ヶ月で再びドイツ語を話せるようになり、4 人のドイツプレーヤーとラインナップを組んでいる時には言葉の壁を感じませんでした。

zonic が加入してから少し異なるシチュエーションがありました。彼はドイツ語を完全に理解出来ていませんでした。

全てのデンマーク人は、学生時代にドイツ語を習うので基本的なことはわかっています。zonic はゲーム内で基本的なことは理解出来ましたが、あまり素早く理解することが出来ませんでした。

そこで、最初は小さな混乱がありました。私たちは英語、ドイツ語、デンマーク語を同時に話しました。私はその 3 カ国語がわかりましたが、他のメンバーにとっては良い状況では無かったと思います。

FnaticRaidCall には 3 人のスウェーデンプレーヤー(Gux, Xizt, MODDI)と 2 人のデンマークプレーヤー(Friis とあなた)がいます。あなたが気付いたドイツの mousesports とのプレースタイルの違いはありますかか?

karrigan: FnaticRaidCall は個々のスキルで知られています。
mousesports は非常に戦術的だったのではないでしょうか。私たちは最もタクティカルなチームでしたが、個々のミスによりゲームに勝つことが出来ませんでした。

FnaticRaidCall はプレーヤーが個々のスキルでゲームをひっくり返すことができます。ラインナップに friis, moddii, gux, xizt といった誰でもゲームの流れを変えられるプレーヤーがいることは非常に魅力的だと思います。

私は cArn が戦術リーダーとしてどのように仕事をしたのか知りませんが、xizt がチームリーダーとなったスタイルでプレーするのを好んでいます(まだあまりチームでプレーしていませんが)。

もうすぐ Copenhagen Games が開催されますね。チームの成績予想はどうですか?

karrigan: 多くの練習をこなし、チームで自分の役割を見つけなければならないのでだらけてはいられないですね。残された時間で最善を尽くさなければなりません。

私はチームや自分自身にいつも大きな期待をいだいています。FnaticRaidCall やチームのファンを悲しませたくはないですね。

Fnatic の各選手の役割を簡単に教えてもらえませんが?

karrigan: 私が思うに以下の通りです。

Friis: AWP player
Gux: The entryfragger
Moddii: The entryfragger だけでなくディフェンシブなプレーヤー
Xizt: 指揮官
私 : セカンド AWP プレーヤー。Fnatic では C4 キャリアーに挑戦するつもりです。

新チームで最も楽しみにしていることはなんですか?

karrigan: たくさんありますよ。FnaticRaidCall のプレーヤー達と共にプレーすることを楽しみにしていますし、mousesports のような異なる素晴らしいプロフェッショナルチームでプレーすることに挑戦します。チームには素晴らしいポテンシャルがあるので、それを見せることができる事を期待しています。

Counter Strike: Global Offensive が話題となっています。新しいゲームにはどのように取り組みますか?CS:GO は CS1.6 と CS:S という 2 つの Counter-Strike シーンを結合させることが出来ると思いますか?

karrigan: 正直なところ、CS:GO はほとんどプレーしていません。トーナメントが CS:GO に切り替わるときがやってきたらプレーしなければならないでしょうね。

CS:GO は CS1.6 が持つような競技的なマップが不足していると思います。現時点だったら、デンマークのトーナメントに参加しようとしたこともありますし CS:S の方をプレーしたいですね。CS:GO がゲームプレーを変えてくれることを願っています。

StarCraft 2 や League of Legends が相当数のファンを増やす一方、FPS は人気が下降しているように思えます。以前のように FPS の人気は回復すると思いますか?

karrigan: FPS ジャンルの人気を取り戻す唯一の方法は、2 つに分れた CS1.6 と CS:S のシーンを統合する事だと思います。

望みは CS:GO にあります。もし CS:GO が失敗したら、FPS ジャンルに輝かしい未来は見えないでしょう。FPS ジャンルをキープする唯一の方法は、ライブストリーミングを通じてゲームをサポートすることです。多くのトーナメントは、どのゲームを最もサポートするべきかを判断するのにストリームの視聴数を観察しています。

あなたと新チームの話に戻りましょう。FnaticRaidCall は昨年変化する結果を残しています。チームはあなたと共に安定するようになると思いますか?それともあなたがチームに影響を与えると思いますか?

karrigan: 私たちは大きなタスクがあります。Xizt はチームリーダーとして自身のスタイルを見つけなければなりません。彼が私たちの助けによりそれを見つけることに成功したならば、FnaticRaidCall が多くのトロフィーを持ち帰るのを止めるのを見ることができなくなるでしょう。

私はこのチームで勝利する非常に大きなモチベーションがあります。私のモチベーションとエナジーが FnaticRaidCall の名前をよりトロフィーに付けさせることを願っています。

情報元

コメント

Avatar jλcks

xiztが指揮官になったとして、walleみたいにプレーに集中出来ず弱くなるみたいなことにはならなければ良いんだけど…

Avatar MamE

nice choice!!
このメンバーで一年ほどプレイし再びFnatic栄光の日々になることを願うばかり

Avatar k1tson

中々良いメンバーが揃ったんじゃないでしょうか!?これからのfnaticRCに期待!

てか、
CS:GO はほとんどプレーしていません<要はGOがクソゲーすぎてやる気がないという事かな?(笑)
NaViの誰かもCSが競技として無くなったらSCⅡやるって言ってたし・・・

Avatar Bekke

karriganか~ GuXしか残っていないのか・・これで・・
cs半終わり状態

Avatar 昭和のお母さん

これ、インタビューしてる奴らもCSのコンテンツ終わりかけ
読めてんじゃん
CSGOに流れきたら、CS1.6はもう終わりでしょ?
逆にCSGOに流れが来なければ FPSは終わりでしょ
じゃぁあ CS1.6どっちみち 回復しねぇじゃん
俺CS1.6すきなのになぁ
FPS回復はCS1.6とCSSを結合とか・・・ 絶対無理だよ\\\
こりゃぁあ 十代の僕らからしたら、これからどうなるか不安だわ

Avatar niravana

半年内にfnaticはcsチームを手放すに違いない。

まぁよく続いたよねこのゲーム。あのグラフィックで。
それだけ愛されてるゲームなんだからGOが神ゲーになるのを待つしかないね。最初はunkでも。