eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』開発チームが 650 万ショットを統計して作成した de_train のヒートマップデータを公開

Heat Maps

『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』開発チームが 650 万ショットを統計して作成した de_train のヒートマップデータを公開しました

Heat Maps

ヒートマップでは、マップにおいてどのようなところで交戦が行なわれているかを「全体」「アサルトライフル」「スナイパーライフル」「テロリスト」「カウンターテロリスト」にわけて見ることができるようになっています。

開発チームは弾薬数の購入などプレーヤーの行動データを広範囲に収集しており、これらをゲームにフィードバックさせているとのことでした。
ヒートマップは以下からご覧ください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar 404 not found says:

    なにこれすごい!

  2. Avatar Hubble says:

    sugee~!

  3. Avatar Satak says:

    HPとかのヒートマップの応用か
    これはおもしろい

  4. Avatar TEBA says:

    これだと待ちポジやら交戦ポイントがどこに多いか位しかわからんな。
    経過時間と共に動的に見れればいい資料になりそう。

  5. Avatar smith0 says:

    早くやってみたいわ。。