Natus Vincere が『FnaticRC PLAY CS1.6 League』および『Skopje CS Masters』の出場辞退を発表

Natus Vincere
Ukraine Natus Vincere が、現在行なわれている『FnaticRC PLAY CS1.6 League』および 5 月 12 ~ 13 日にマケドニアで開催される『Skopje CS Masters』の出場辞退を発表しました。

Natus Vincere to pull out from FPL and skip Skopje CS Masters

チーム公式サイトでの発表によると、現在は Ukraine Yegor “markeloff” Markelov 選手が久々のバケーション期間に入っている事や、メンバーの実生活の都合から数週間ほどはチームとしての活動が難しい状況となっているとのこと。

先日行なわれた『FnaticRC PLAY CS1.6 League』の Denmark Wikipediots 戦では、元 Ukraine DTS のインゲームリーダーで、現在は Ukraine Natus Vincere のプロジェクトマネージャーを務める Ukraine Kirill “ANGE1” Karasiow 氏が markeloff 選手に代わり試合に出場していましたが、13-16 で敗北となっていました。

チームはそれぞれの大会に招待されており、非常に参加したいという意志はあるものの、不完全な状態でトーナメントに出場するよりも辞退するべきということで今回の発表を行なったそうです。

『FnaticRC PLAY CS1.6 League』には代わりに Ukraine KerchNET が出場となります。

情報元

コメント