eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Team 3D、NoA で活躍した Counter-Strikeの元トッププロゲーマー shaGuar が現在は数億円を稼ぐポーカープレーヤーとして活躍中

shaGuar

shaGuar / Flush_Entity 選手

Team 3D、NoA で活躍した Counter-Strike の元トッププロゲーマー Canada Griffin “shaGuar” Benger が現在は数億円を稼ぐポーカープレーヤーとして活躍中との記事が出ていました。

Counter-Strike Champ Griffin Benger Wins Millions at Online Poker

情報元の記事によると、shaGuar 選手は現在 27 歳で、プロゲーマーとして活動するかたわら2006 年からオンラインポーカーのプレーを開始。

ポーカーは PC ゲームと同じ「長時間イスに座る事が出来る」というスキルを使い高額な賞金を獲得できる事からポーカーに転向することを決意したそうです(ジョークっぽいですが)。

今は Flush_Entity のプレーヤー名で活動しており、 総額 280 万ドルを超える賞金を獲得しているとのこと。

インタビューでの説明によると、Counter-Strike のトーナメントでは、賞金 $20,000 ~ $50,000 を得るのに世界中の一流プレーヤーを倒しナンバーワンにならなくてはならず、そのためには非常にハードなトレーニングが必要な上に、獲得した賞金は 5 人で配分となります。

一方、ポーカーは優勝すると $100,000 以上を 1 人で獲得出来る上に、高額な賞金を獲得るのには必ずしもナンバーワンにならなくても良いことに shaGuar 選手は驚愕したとのこと。

ポーカーの方が Counter-Strike よりもハードルが低く賞金を稼げるというのが理由でしょうか。

shaGuar がどんな Counter-Strike プレーヤーだったかは、以下のフラグムービーなどをご覧ください。

また、元プロゲーマーからポーカーへの転向組では、元 SK Gaming のWarcraftIII部門でプロゲーマーとして活躍していた Ivan “SouL” Demidov 選手が世界大会で準優勝し当時で5億円近い賞金を獲得しています。

この他にも多くのプロゲーマーが転向したり、平行してポーカーをプレーしたりしています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar jλcks says:

    結構多いよねCSからポーカーへ移籍組って

  2. Avatar audeath☆ says:

    これまた懐かしいプレイヤーが・・・w

  3. Avatar MamE says:

    日本はポーカー・・・違法・・・

  4. Avatar Hubble says:

    前もニュースでポーカーの大会でとんでもない金額の賞金を獲得した若い人が紹介されてた

  5. Avatar yud4i says:

    この記事だけ見るとリスクが無い様に見えますなぁ

    高額賞金を稼ぐなら、百万から数十万の参加費用がいるし
    もちろん大会主催者側に手数料取られるんですねぇ

    もち入賞しなければその賭け金はパー

    Good luck!

    小金持ちのアフォからどれだけむしり取れるかのゲーム笑

  6. Avatar ENVY says:

    いつかBUDDHA氏と交えてるのを見てみたいですな。。

  7. Avatar . says:

    NoAと3dとか懐かしすぎ…

  8. Avatar mishima2006 says:

    借金抱えて自殺した元プロゲーマーもいたよねたしか。
    勝負強いならいいけどリスクも大きいっすよね~。
    でも大金持ちなのはなかなかうらやましい。

  9. Avatar focus says:

    オンラインポーカーはポーカーフェイスしなくていいから
    常に全額投資だった