2000~2011年の Counter-Strike 国別入賞ランキングデータ公開、スウェーデンの驚異的な強さが明らかに

Counter-Strike

France gOrdiii 氏が集計した 2000~2011年の Counter-Strike 国別入賞ランキングが発表されています。

Country Rankings (2000-2011)

今回発表されたランキングは、2000~2011年に開催された国際的な Counter-Strike トーナメントにおける入賞数を元に算出されています。

Country Rankings (2000-2011) TOP 10

順位 1位 2位 3位
1位 Sweden Sweden 66 54 30 150
2位 Poland Poland 16 8 10 34
3位 Denmark Denmark 9 18 16 43
4位 Germany Germany 9 12 20 41
5位 Ukraine Ukraine 8 6 13 27
6位 Norway Norway 8 6 6 20
7位 United States USA 6 8 9 23
8位 Brazil Brazil 6 2 2 10
9位 Finland Finland 4 7 12 23
10位 Russia Russia 4 6 2 12

スウェーデンが圧倒的に強く、優勝回数が 2 位ポーランドの約 4 倍。スウェーデンの優勝回数はポーランドの合計入賞数の 2 倍近い数を記録しています。

アジアは中国が 11 位、韓国が 13 位という結果になっていました。
情報元の記事では、19位までのランキングと国別の統計も紹介されています

また、France gOrdiii 氏は各年のトーナメントデータもまとめて公開しているので、こちらも読んでみると面白いと思います。

情報元

コメント

Avatar 森のゴブリン

JAPAN、遂にTOP10へランクイン!の記事はいつ読めるのかしら・・・

Avatar Hubble

スウェーデンは国技をテニスからFPSに変えて良いレベル

Avatar MamE

fnatic,SK,元Lions,元ESC…
大会に出てくるスウェーデンチーム多いしね