eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

2000~2011年の Counter-Strike 国別入賞ランキングデータ公開、スウェーデンの驚異的な強さが明らかに

Counter-Strike

France gOrdiii 氏が集計した 2000~2011年の Counter-Strike 国別入賞ランキングが発表されています。

Country Rankings (2000-2011)

今回発表されたランキングは、2000~2011年に開催された国際的な Counter-Strike トーナメントにおける入賞数を元に算出されています。

Country Rankings (2000-2011) TOP 10

順位1位2位3位
1位Sweden Sweden665430150
2位Poland Poland1681034
3位Denmark Denmark9181643
4位Germany Germany9122041
5位Ukraine Ukraine861327
6位Norway Norway86620
7位United States USA68923
8位Brazil Brazil62210
9位Finland Finland471223
10位Russia Russia46212

スウェーデンが圧倒的に強く、優勝回数が 2 位ポーランドの約 4 倍。スウェーデンの優勝回数はポーランドの合計入賞数の 2 倍近い数を記録しています。

アジアは中国が 11 位、韓国が 13 位という結果になっていました。
情報元の記事では、19位までのランキングと国別の統計も紹介されています

また、France gOrdiii 氏は各年のトーナメントデータもまとめて公開しているので、こちらも読んでみると面白いと思います。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. 森のゴブリン より:

    JAPAN、遂にTOP10へランクイン!の記事はいつ読めるのかしら・・・

  2. ell1o より:

    ねーよ

  3. Hubble より:

    スウェーデンは国技をテニスからFPSに変えて良いレベル

  4. Kudryavka より:

    ほら彼らはお家から出れないから

  5. MamE より:

    fnatic,SK,元Lions,元ESC…
    大会に出てくるスウェーデンチーム多いしね