Fnatic の GuX がプロゲーマーとしての活動を終了

GuX

Fnatic Counter-Strike1.6 チームの Rasmus “Gux” Stahl が選手がプロゲーマーとしての活動を終了することが発表されました。

GuX retires from Counter-Strike

GuX 選手は 2009 年に Archi 選手に変わって Fnatic に加入。その後、SK Gaming、H2k Gaming、Lions などスウェーデンのトップチームで活動し、2011 年には再び Fnatic に参加し活動を続けてきました。

公式サイトでの発表によると、引退を決めた GuX 選手は再び学校に戻りエンジニアリングについての勉強を行うとのことでした。

FnaticRaidcall

  • Sweden Richard “Xizt” Landstrom
  • Sweden Andreas “MODDII” Fridh
  • Denmark Michael “Friis” Jorgensen
  • Denmark Finn “karrigan” Andersen

先日行われた『DreamHack Summer 2012』と『E-Sports SM』で優勝し絶好調の Fnatic からGuX 選手が脱退という驚きの結果となってしまいました。
チームは活動を継続していく方針で、GuX 選手に代わる新メンバー来週に発表予定とのことです。

情報元

コメント

Hubble

ここまでのコメントの流れを断ち切る日本語コメント

「非常に残念だ。」

Delgohan

絶頂期に引退って凄いですね
Dreamhackのステージにマウス置いて去っていったのか