『League of Legends』が世界で最もプレー時間が多いゲームタイトルに

League of Legends

League of Legends』が北米とヨーロッパにおいて 1 年を通して最も総プレー時間が多いゲームになったという記事が経済誌『Forbes』のサイトに掲載されています

Riot Games’ League Of Legends Officially Becomes Most Played PC Game In The World

ゲームに特化したメッセンジャー『Xfire』とビデオゲームやエンターテインメイン産業のリサーチ会社『DFC Intelligence』が欧米プレーヤーのプレー時間を調査したところ、下記のとおり 『League of Legends』がダントツの合計プレー時間となっています。

集計対象期間は、2011年7月~2012年6月までの1年間です。

ゲーム 欧米プレー時間合計(単位:時間)
League of Legends 1,292,502,456
World of Warcraft 622,378,909
Minecraft 371,635,651
Heroes of Newerth 184,520,156
Diablo III 172,907,605
Battlefield 3 171,852,550
MapleStory 165,503,651
StarCraft II 163,980,293
World Of Tanks 145,702,931
Call of Duty: Modern Warfare 3 126,754,082

『League of Legends』の年間プレー時間は約 13 億時間。
世界最大のMMO タイトルと言われる『World of Warcraft』の約 2 倍のプレー時間となっています。

また、発売されたばかりの『Diablo III』はリリースから 45 日間で 172 万時間に達しており、『World of Warcraft』を追い抜く勢いとのことです。

mitei さん情報提供ありがとうございました。

情報元

コメント

Avatar tec0

ちょいちょいLoLの記事も載るようになったので
左の「カテゴリ」にもLoLを追加していただけると
ありがたいです > Yossyさん

Avatar NoB0Dy

洋ゲーの中にさりげなくメイプルストーリー混ざっててワロタ