SK CSレッスン

世界一のCSチーム、SKがCSのレッスンサービスを開始!
サーバーにジョインしてボイスチャットをつかってプレーを指導してくれるそうです。

  • SKサーバーでの個人レッスン
  • よいコミュニケーションのためにVentrilo(音声チャットツールらしい)を使って個人で対話
  • レッスンは、SKのプレーヤーが作ったもの、参加者が作ったもの、
      それらをミックスしたもののどれかを選ぶことができる

    レッスン内容

  • Aim training(“clicking-death”、short burst、long burst、spray、sniping)
  • Map knowledge (マップ知識、マップを効果的に使うには).
  • Tactis training (戦術トレーニング、マップの開発を学ぶ)
  • Weapon tricks (武器トリック、それぞれの武器について学ぶ)
  • Grenade tricks (グレネードトリック、FB、SGのトリックについて学ぶ)
  • Boost tricks (Boostトリック Boostingのポイントを学ぶ)
  • Positioning tricks (ポジショントリック、『hax』として知られている、
      敵が自分を見ることが出来ない場所を学ぶ)

  • Sound training (サウンドトレーニング、成功のカギは敵がどこにいるの知るか、
      そしてサウンドトリガーをどのように使うか学ぶことです。)

    講師プレーヤー

  • Michael “ahl” Korduner
  • Ola “ElemenT” Moum
  • Christer “fisker” Eriksson
  • Emil “HeatoN” Christensen
  • Tommy “Potti” Potti

    レッスン時間

  • CET:Monday – Sunday 10.00-17.00、24.00-04.00
  • EST:Monday – Sunday 03.00-10.00、17.00-21.00
  • GMT:Monday – Sunday 08.00-15.00、22.00-02.00

    価格

  • 0.5時間 – 20.00ユーロ (約2500円)
  • 1.0時間 – 35.00ユーロ (約4375円)
  • 1.5時間 – 50.00ユーロ (約6250円)
  • 2.0時間 – 65.00ユーロ (約7500円)

    日本人の場合は英語などが理解できないとつらそうですね。
    でも、プレーをみれるだけでも勉強になるかもしれない。
    あとはLatencyの問題もあるかなあ。

    情報元 : schroet.com

  • コメント

    NO NAME

    音質はかなりいいですが帯域をかなり食うので
    ADSL8mb以上推奨といったところです