eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『World Cyber Games 2012』が RTS のオフィシャルタイトル、プロモーショナルタイトルを追加発表

World Cyber Games
2012 年 11 月 29 日 ~ 12 月 2 日に中国で開催される『World Cyber Games 2012』のRTS オフィシャルタイトルとプロモーショナルタイトルを追加発表しました

World Cyber Games

WCG 2012 Official Game Titles:

FPS (First Person Shooting)

  • Cross Fire (NEOWIZ GAMES)

RTS (Real Time Strategy)

  • DOTA 2 (Valve)
  • StarCraft II: Wings of Liberty (Blizzard Entertainment)
  • Warcraft III: The Frozen Throne (Blizzard Entertainment)

Sports

  • FIFA 12 (Electronic Arts)

WCG 2012 Promotional Game Titles:

FPS (First Person Shooting)

  • Counter-Strike Online (Nexon/Valve)

RTS (Real Time Strategy)

  • DotA Allstars

Action MMO (Massively Multiplayer Online)

  • World Of Tanks (Wargaming)

大きなトピックとして、昨年採用された『League of Legends』に代わり『DOTA 2』が選ばれています。
『DOTA 2』は、先日の発表で『Electronic Sports World Cup 2012(ESWC 2012)』でもオフィシャルタイトルに採用されていました(ESWC では 2 年連続)。

『StarcraftII』は当然として、不採用となった『Counter-Strike1.6』と同じく、すでに人気のピークは過ぎていると思われる『WarcraftIII』が採用というのは疑問という印象です。

また、『DotA Allstars』がいまさらプローモーショナルタイトルというのも首をかしげる感じですが、開催地中国での人気が理由でしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar 森のゴブリン says:

    CSO ! 🙂

  2. Avatar Hubble says:

    これからDotA2がグイグイくるだろうね。

  3. Avatar MamE says:

    C S O
    /(^o^)\