eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Electronic Sports World Cup 2012(ESWC 2012)』北米予選 Counter-Strike: Global Offensive 部門の参加登録済みチーム数が 300 を突破

Electronic Sports World Cup

『Electronic Sports World Cup 2012(ESWC 2012)』北米予選 Counter-Strike: Global Offensive 部門の参加登録済みチーム数が 300 を突破しています。

ESWC CS:GO North American qualifiers

北米予選は Plantronics の提供にて、8 月 31 日~ 9 月 2 日にアメリカで行われる『PAX Prime.』にて決勝大会が行われ、こちらにには、オープントーナメント、招待トーナメントを勝ち抜いたそれぞれ 2 チームずつの計 4 チームが出場可能となります。

このオープントーナメントの登録数ですが、これを書いている時点で登録完了済みチームが 314、登録未完了チームが 249 チームとものすごいことになっています。

参考データ: 7/24 23:30時点 での参加登録数

アメリカでは Counter-Strike: Global Offensive が Counter-Strike1.6 に代わりメインストリームとなっていくのでしょうか。

招待トーナメントには、Counter-Strike1.6 や Counter-Strike:Source のアメリカトップチームが出場予定です。
予選は 7 月 30 日~ 8 月 12 日に実施されます。

ちなみに、肝心の CS:GO の予約は 7 月 21 日頃のスタートを予定していると発表されていましたが、いまとのころまだ開始されていません。

追記: 7/27(金)01:27

参加登録済みチーム: 514
参加登録中チーム: 402

となっていました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar MamE says:

    またHLTVのコメント欄が
    CS:GO is suxxxxxxxxxxx!!

    CS1.6 is 4ever
    で溢れかえる予感

  2. Avatar Hubble says:

    安定のValveTime

  3. Avatar Kitacchi says:

    すごいチーム数だな