『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2012-09-14)、Molotovs、Incendiary グレネードの仕様が変更に

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2012-09-14)。

Release Notes for 9/14/2012

GAME

  • 全てのプレーヤーに 3 人称の銃撃反動リアクションアニメーションを追加した
  • Molotovs(火炎瓶)と Incendiary(焼夷弾)が少しこの時間を経過した後に地面に当たらなかった場合に空中で爆発するようになった
  • Molotovs と Incendiary grenade は他のタイプのグレネードより短い距離で投げられないようになった
  • グレネードを地面に向かって真っ直ぐに投げた場合にバウンドがものすごく高くなるのを修正した
  • Fixed grenades that don’t have a timer (like the smoke) not detonating if they found a spot to continually bounce and not touch what was considered “the ground”
  • 弾丸が当たった最初の brush が detail brush だった時に、意図されたよりも薄い壁を貫通してしまうバグを修正した
  • オフィシャルサーバーでサーバーを予約している時にマップが正しく読み込まれない場合があるのを修正した
  • MP7 viewmodel の fire selector を反転させた

UI

  • spectator glow が誤った時に表示されたり更新されないことがあるのを修正した
  • observing/spectating している時に、プレーヤーのターゲット ID ネームが適切に表示されないことがあるのを修正した
  • Arms Race での spectator UI 表示を修正した
  • 引き継ぐ BOT がいなかった場合にプレーヤーが death camere の後に killer を自動で observing しないのを修正した
  • ラウンド中にコネクトした場合に spectator 画面がアップデートされないのを修正した
  • 全チームが同じチームタグの場合に、スコアボードや spectator チーム名にプレーヤーのチーム名(Steam Group 名)が表示されるようになった
  • テキスト UI 要素のレンダリングパフォーマンスを改善した

COMMUNITY

  • ダイレクト接続やカスタムマップのローディングプログレス用のデフォルトローディング画面を追加した
  • サーバーコンソールの say コマンドが全ての接続済みクライアントにテキストを送信してしまうのを修正した
  • プレーヤーが接続していない時にコミュニティの dedicated servers で sv_password を設定出来るようになった。
  • Matchmaking:blocking relationship はダイレクトなサーバージョインを防ぐのではなく、マッチメイキング中にフィルターリングするだけ
  • sv_pure:sv_pure: dedicated servers が起動時に計算を必要とせず、”sv_pure_checkvpk”コマンドで照合できるよう、VPK ファイルには必要なハッシュを含む

公式ブログによると、開発チームは Elo レーティングによる 5vs5 マッチメイキングの改善に取り組んでいるとのことです。

情報元

ゲーム紹介

コメント

Avatar MamE

アップデートの度にコマンドが適用されたりされなくなったりで毎回config書き換える必要がありますね。