『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2012-10-11)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2012-10-11)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Minor Fixes

  • サーバーがラグってfpsが20以下になった時にC4解除がリセットされてしまうのを修正した
  • spectatingしている時にラウンドとタイマーがアップデートされない場合があるのを修正した
  • ウォームアップアラートパネルが遅くジョインしてきたプレーヤーに表示されないのを修正した
  • 自分がやられてしまった時に、spectatorパネルに関連して発生するクラッシュを修正した
  • 一般的なscaleformのクラッシュを修正した
  • キーパッド経由でラジオコマンドを選択可能にした
  • Fixed enemies on radar that were above/below you showing their up/down indicators rotated.
  • alive/dead 状態をspectator UIでよりわかりやすく読めるようにした。現在、名前は切り替え後にチームに続くようになった(mp_teamname_1は最初にCTをプレーするチーム)、
  • ハーフタイムでチームをスイッチするモードで、サイドを明確にするのをサポートするために、mp_teamname_tとmp_teamname_ctをmp_teamname_1とswitchingに置き換えた。切り替え後は
  • それぞれのプレーヤーがフリーズタイム中に購入しているプライマリウェポンをspectator HUDに表示するようにした
  • それぞれのプレーヤーが持っているグレネード数をspectator HUDに表示するようにした

Classic Competitive Changes

  • 競技モードと他のモードの違いをわかりやすく説明するために、ルール周りの解説を追加した
  • 競技マッチ用にマネーのsave/restoreを追加した。競技モードでプレーヤーが切断して再接続した時に、切断前のマネーが保護されるようになった
  • 競技マッチが見つかった時に必要としているプレーヤーがready-upするためのボタンを追加した
  • competitiveモードでの最初のペナルティに対するクールダウンを30分、2回目以降を2時間に増やした
  • プレーヤーをキックしても投票が継続しないようになった。ゲームはキックされたプレーヤーに変わってBOTを入れて継続される。

情報元

ゲーム紹介

コメント

MamE

またアップデートでconfig書き換えないといけない/(^o^)\