『第 4 回 eスポーツ JAPAN CUP』が公式競技 PC に『G-Tune NEXTGEAR i620GA6-ESJC-W7』を採用

G-Tune NEXTGEAR i620GA6-ESJC-W7

2013 年 1 月 19 日(土)~ 20 日(日)に原宿クエストホールで開催される『第 4 回 eスポーツ JAPAN CUP』の公式競技 PC に『G-Tune NEXTGEAR i620GA6-ESJC-W7』が採用されました。

G-Tune NEXTGEAR i620GA6-ESJC-W7

大会公式 PC に採用された『G-Tune NEXTGEAR i620GA6-ESJC-W7』のスペックは以下の通りです。

スペック

  • CPU: インテル ® Core™ i7-3770 プロセッサー 4 コア /3.40GHz/TB 時最大 3.90GHz/8MB スマートキャッシュ /HT 対応)
  • グラフィックス: NVIDIA® GeForce® GTX670(2GB)
  • メモリ: 16GB PC3-12800 (8GB × 2/ デュアルチャネル)
  • SSD: インテル ® SSD 520 シリーズ 120GB Serial ATAIII
  • ハードディスク: 2TB SerialATAIII 7200rpm
  • チップセット: インテル ® Z77 Express
  • 光学ドライブ: DVD スーパーマルチドライブ
  • OS: Windows 8 64 ビット
  • カードリーダー: マルチカードリーダー
  • 電源: 700W 【 80PLUS® GOLD 】

ハイスペックな CPU、グラフィックボード、そしてストレージに SSD を採用することで選手にストレスのない環境を提供する他、冷却製が高く余裕のスペースがありメンテナンス性が高いケースを採用することで熱暴走対策などが行われているとのこと。

G-Tune公式サイトには、FPS プレーヤーの StanSmith 選手、Starcraft II プレーヤー kurOa 選手のインタビューが掲載されています。

StanSmith

kurOa

『G-Tune』のゲーミング PC は、8 年前に行われた『World Cyber Games 2004』日本予選に使用されていました。

情報元

コメント

MamE

これくらいのスペックあるならBF3とかが採用されても良いよね