eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2013-01-30)、Deagle の弱体化調整を実施

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2013-01-30)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 1/30/2013

NOTABLE

  • Deagle を弱体化させた
  • GOTV 経由で Friend のゲームを観戦できる機能を追加した
    • ‘Play With Friends’ においてフレンドがオフィシャルマッチメイキングサーバー上にいる場合、名前の横に WATCH オプションが表示されるようにした
  • DM の無敵を変更
    • デフォルトの無敵を 10 秒にした
    • 無敵は移動するとキャンセルされる

MISC

  • dedicated server のメモリリークを修正した
  • Spectators が試合を最後まで観戦することが出来るよう、接続済みの GOTV 観戦者を伴う Reserved サーバーが全てのプレーヤーが切断したあとも少なくとも TV delay の間は予約を保持するようにした
  • Added convar sv_hibernate_punt_tv_clients to also punt lingering TV spectators after all players disconnected and at least TV delay time elapsed.
  • tv_snapshotrate は、スムースな観戦体験のためにクライアントサイドのレートを自動的に正しくアジャストする。
  • tv_relayradio を追加した。0 = off、1 = GOTV に対するリレーチームラジオコマンド(デフォルトは 0)
  • tv_relaytextchat を追加した。 0 = off, 1 = relay “say” chat only, 2 = GOTV に対する relay “say” & “say_team” (デフォルトは 1)
  • Competitive ゲームにおいて、切断→再接続しても Team Kill とチームダメージを保持されようになった
  • tv_autorecord デモファイルのネーミングに関する巻き戻りを修正した

前回のアップデートは全体的に高評価ながらのも、あまりにもダメージが強すぎる Deagle にはプロアマ問わずプレーヤー全体から不評が出ていました。
CS:GO チームは意見を反映し Deagle のダメージを調整してきました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar 森のゴブリン says:

    正確な測定ではありません。
    こんな感じなんだという程度で参考にしてください。

    中距離 ~ 近距離 ( 胴体 )

    調整前 60 ~ 75

    調整後 30 ~ 45

    CS1.6、CSOのダメージ感覚に落ち着いたようです。

  2. Avatar Ласточка says:

    Deagle強すぎて一時はどうなるかと思ったよ

  3. Avatar Kuroinu says:

    ついにGOを買うときが来たのか