ゲームのストリーミング配信サイト『Twitch』が広告の表示方法を変更予定

Twitch

ゲームのストリーミング配信サイト『Twitch』が広告の表示方法を変更予定であることを発表しています。

Updates to Twitch Commercial Policy

『Twitch』は、月に 2,300 万人以上が視聴するゲーム専門のストリーミング配信サイトです。
先日、月額課金サービス『Twitch Turbo』を開始しましたが、そのフィードバックを元に動画配信中の広告表示方法を数週間以内に変更する予定とのことです。

公式ブログでは「pre-rolls」「mid-rolls」という 2 つの広告について主に説明されていました。それぞれ、以下のような広告です。

広告の種類

  • pre-rolls: ストリームを視聴開始した時に CM 動画が自動的に流される。
  • mid-rolls: ストリーム配信者がトリガーすることで CM 動画が流される。

今後の変更について

  • ストリームを読み込む度に流れていた pre-rolls を制限し、、広告(数分程度)を一度のみ表示するようにする
  • 再読み込み、解像度変更、ポップアウトしても再度 pre-rolls 広告が流れていたが、一度のみにする
  • 全てのパートナーに、30 秒間隔で最高 3 分間の CM を流すことができる機能を提供しているが、8 分に 1 回に制限する
  • pre-rolls は免除されるために完全に再生されなければならない。クッキーを無効にしている場合、最後に pre-rolls をいつ視聴したか記録出来ないため、再生が無効にならないことがある。

CM 動画の傾向

  • 配信者は休憩や飲み物を取りに行く際に広告を再生させる傾向があり
  • そりような配信者の中断は 8 分より長くなる傾向にある
  • 配信者はその間に 30 秒の CM を複数回流す傾向がある

上記の変更は、Twitch における視聴体験をより良くしていきたいという運営の思いから実施する予定とのこと。
それでも CM 動画を見たくないという人向けには、完全に広告がない有料サービス『Twitch Turbo』が提供されます。

情報元