eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike1.6』アップデート (2013-03-07)

Counter-Strike

『Counter-Strike1.6』がアップデートされました(2013-03-07)。

Counter-Strike 1.6 update released

私たちは Counter-Strike1.6 のパブリックリリースをアップデートしています。
このアップデートには最近の Beta における変更が全て含まれています。
テストや新機能の提案に協力してくださったコミュニティのみなさまに感謝いたします。

  • 既存のチャット変更と同様にプレーヤーのローカライズに対応した
  • m_customaccelがズームインする時のマウス感度をセットする時、カスタムアクセルを使用していない場合のパスとマッチするようになった
  • sprayリストをアルファベット順にし、ユニークなエントリとなるようにした
  • update rateの最大値を固定している場合にレートを102にセットするようにした
  • cl_cmdrate のデフォルト値を60に増やした
  • cl_updaterate のデフォルト値を60に増やした
  • qwerty レイアウトではないキーボードのサポートを改善した
  • snd_noextraupdate をデフォルトで1にした。この値は現在のPCにより良いパフォーマンスを提供する
  • ゲームコンソールでCtrl-Aすることでテキストを全選択できるようにした
  • 高速でHTTPダウンロードしている時のステータスを改善した
  • ビデオオプションダイアログのnormal (4:3)とwidescreen ビデオモードのフィルタをより良くした
  • cl_sidespeed がconfig.cfgに自動的に保存されるようにした
  • Fixed MOTD context menu to have localization strings for available options and for make back/forward work
  • “-nofbo” モードで実行しているときのscreenshot とsnapshotを修正した
  • ALT+TABでゲームに戻ってきた後、マウスの押下がロストしてしまうのを修正した
  • メインのゲームUIから出た時にゲームビューが飛んでしまうのを修正した
  • HLTVデモファイルを見るのにviewdemoコマンドを使用している時にクラッシュするのを修正した
  • ゲームコンソールでAを押すことで全テキストを選択してしまうのを修正した
  • raw input モードを特定回数切り替えた場合にマウスカーソルが見えなくなるのを修正した
  • 解像度を変更してサーバーにジョインした場合にHTML MOTDが適切に表示されていないのを修正した
  • raw inputがdisabled となっている場合にマウス移動が制限されてしまうのを修正した。
  • Fixed being unable to use the ” character when using PT-BR keyboard layouts, as it is on the same key as `. Now we ignore the console key if Shift is also pressed, if you don’t want this behavior use the con_shifttoggleconsole cvar to disable it

PT-BRレイアウトのキーボードを使用している時に”を使用できないのを修正した

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. jλcks より:

    なんでこういうどーでもいいことをアップデートして
    HLTVのバグとかヤバイ奴を直さないの