eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Absolute Legends』がCounter-Strike: Global Offensive チームと再契約

Absolute Legends

『Absolute Legends』が Counter-Strike: Global Offensive チームと再契約したことを発表しました。

Absolute Legends Return To CS:GO

Absolute Legends の CS:GO チームは 3 月末に解散となり、2 名を入れ替えたラインナップで 4 月中旬に出場した『RaidCall ESL Major Series One』ではベスト 4 という成績を収めていました。

Absolute Legends はこの結果と現プレーヤー達の取り組む姿勢を評価し再契約を決定下とのこと。
ラインナップは『RaidCall ESL Major Series One』に出場した際と同様で、解散時に所属していた Dennis “dennis” Edman 選手、 Olof “olofm” Kajbjer 選手に代わり Sweden Christian “Spitfire” Schiölde 選手が加入した状況となっています。

Absolute Legends

  • Sweden Markus “pronax” Wallsten
  • Sweden Jonathan “lidde” Lidgren
  • Sweden Alexander “rdl” Redl
  • Sweden Christian “Spitfire” Schiölde
  • Sweden Joel “emilio” Mako

チームはプレーヤー達をフルタイムのプロゲーマーとすべく、ゲーミングハウスを立ち上げるに必要な資金を Kickstarter ライクな indiegogo というサイトで募っており、$35,000 を 目標額としています 。この金額には家賃、選手の食事、ゲーミングハウスからのストリーミング放送設備などが含まれています。

以下は Absolute Legends のフラグムービーです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/