eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Electronic Sports League』(ESL) がマッププールにde_cacheとde_seasonを追加

Counter-Strike: Global Offensive

『Electronic Sports League』(ESL) がマッププールに de_cache と de_season を追加すると発表しました。

Welcome de_season & de_cache

ESL はこれまで 5 つのマップで大会を実施してきましたが、de_cache と de_season を追加。以下の 7 マップで試合が行なわれていくことになります。

マッププール

ESL が使用するオフィシャルマップは Steam Community の『Official ESL Mappack』にまとめられています。

サーバー管理者は起動パラメーターに「+host_workshop_collection 128253498」を追加しておくことで、ESL オフィシャルマップの自動アップデートが有効になるとのこと。

新マップの導入は以下のようなタイミングからとなります。

  • RaidCall EMS One Summer 2013 Group Stage
  • ESL Pro Series 次期シーズン
  • A-Series (2013 年 6 月 10 日)
  • Go4CS:GO #47 (2013 年 6 月 9 日)

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ