eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

コミュニティマップパック『Operation Payback』のクリエイター報酬支払いが15万ドル以上に、販売期間が8/31まで延長

Operation Payback

4月26日より発売が開始されたコミュニティマップパック『Operation Payback』のクリエイター報酬支払いが15万ドル以上になっていることが公式ブログで発表されました。

Operation Payback, Extended!

『Operation Payback』は Steam WorkShopで人気の7マップをパック化したもので、4月26日~7月31日まで定価$5.99のところ$2.99で販売が行なわれていました。

Counter-Strike: Global Offensiveの公式Twitterによると、このマップクリエイターたちへの支払い報酬が15万ドル以上(約1,484万円, $1=98.98円)になっているとのことです。

CS:GOチームはこのパックの販売を一か月延長し8/31まで実施。
さらに85%値引きの$0.99で販売となります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/