eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

引退した元ESC GamingのLoordが現役復帰の予定をFacebookで報告

Mariusz "Loord" Cybulski選手

元ESC GamingのMariusz “Loord” Cybulski選手が再びプレーを再開することをFacebookで報告しました。

LoordがCounter-Strike: Global Offensiveに復帰

Loord選手は7月中旬に引退することを発表しました。
これはチームの方針により、Loord選手とkuben選手がラインナップから除外されたことが原因とのちほど明らかになっています。

Facebookに投稿されたLoord選手のコメントは以下。

Loord選手のコメント
私がESC Gamingとは異なるプレーヤーと目的で再びCounter-Strikeでプレーする可能性がありそうです。
以前とは違いより楽しむことを目的にプレーすることになると思いますが、野心がないわけではありません。より詳しい情報は近日中に!

―――

ということで引退宣言した後に華麗に復活するパターンが発動なわけですが、どんなプレーヤー達と一緒にプレーすることになるかは今後あきらかにされていきます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar empty says:

    kubenも連れてきてーーーー

  2. Avatar Delgohan says:

    FPSプレイヤーの引退しても戻ってくる率は異常