eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2013-10-05)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2013-09-25)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 10/4/2013

MAPS

  • Ali: バグフィックスを行ないアップデートした

UI

  • spectator UIをアップデートした
    • Spectator UIにグレネードや現在装備している武器に代わってプレーヤーが装備している全ての武器を表示するようになった
    • アーマーアイコンをプレーヤーアバターから移し、アイコンの位置をアップデートした
    • Spectating中に、両チームの生存メンバーの装備価値を表示するTeam Round Valueを追加した
  • 1ページでより多くのマップを表示するようマップセレクターUIをアップデートした
  • usp-s と m4a1-sアイコンがSpectator HUDに表示されないのを修正した
  • Maxラウンドの設定が999よりも大きい場合、Spectator UIに”–“と表示されるようになった
  • Arms Race Modeにおいてチームのスコアボードで武器アイコンが不適切なサイズとなるのを修正した

MISC

  • グレネードがニワトリで跳ね返らないようになった
  • official competitiveマッチメイキングのマネーexploitを修正した
  • ラウンドバックアップがプレーヤーの死亡状態を適切に復元できない潜在的なバグを修正した
  • ラウンドバックアップがStatTrakナイフを正しく復元できないバグを修正した
  • Steamが英語以外の言語設定になっている場合のWorkshopマップのダウンロードバグを修正した
  • メモリリークをさらに修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!