eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2013-10-10)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2013-10-10)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 10/10/2013

GAMEPLAY

  • プレーヤーモデルを伴うグレネードの物理的相互作用を改良した。グレネードはプレーヤーの全体的なbounding volumeに代わってプレーヤーヒットボックスに基づいて跳ね返るようになった
  • C4設置が完了したときに立ち上がるのが妨げられないようC4設置中のプレーヤーアニメーションを改善した
  • alternate firing accuracyのサポートを再度追加した。これはglockやfamasのバーストしょっとのbuffに影響する。

MAPS

  • cs_siegeとde_ruinsのマイナーなバグを修正した

UI

  • WATCHメニューを追加した
    • ハイランクのプレーヤーによって進行中の試合を観戦
    • 自分の試合履歴にアクセスし以前の試合のスコアボードを見直すことが出来る
    • 最近の試合をダウンロード&観戦
    • ライブ中の試合の連続ストリームを見るには ‘GOTV Theater’ を選択
  • GOTV autodirectorのPausing/disablingは以前の挙動と反対になった
  • competitiveゲームで自分がチームで残された最後の1人となっている場合に、spectatorメニューを通じて相手チームの武器を見ることができたバグを修正した
  • spectator weapon panelがGOTV、デモに表示されない場合があるのを修正した
  • 武器名のコードバージョンがフリーズパネルに表示されることがあるのを修正した
  • GOTVまたはデモ再生でTeam Value 数がハーフタイム後に適切に切り替わらないのを修正した
  • C4アイコンが見やすくなるようspectatorビューで色つきになった

MISC

  • “Bad sequence in GetSequenceName”viewmodelコンソール警告を修正したを修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!