eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2013-11-06)、C4設置やアイテムピック音の仕様変更、Twitchアカウントとの連動に対応

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2013-11-06)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 11/6/2013

GAMEPLAY

  • プロのフィードバックに基づきC4設置音を変更した。C4を設置している時に誰もが聞くことが出来る初期化音が再生され、そのプレーヤーのみコードのタイピング音が聞こえるようになった。これにより、設置フェイクが可能となった(CT側の解除フェイクも同様)。
  • 全てのアイテムに同様のピックアップサウンドが適用された(グレネード、C4、武器、解除キット、など)
    • プレーヤーが走りながらアイテムを拾った場合、ピックアップ音は全てのプレーヤーが聞くことが出来るものとして再生される
    • プレーヤーが静かに移動している間にアイテムを拾った場合、ピックアップ音はそのプレーヤーのみに聞こえるものとして再生される。
  • フリーズタイム中、プレーヤーの頭上に武器、グレネード、所持マネーがアイコンとして表示されるようになった
    Release Notes for 11/6/2013
  • プレーヤーの頭上の矢印が表示されないことがあるのを修正した
  • プレーヤーが倒された時に、自動オブザーバーターゲット選択がコントロール可能なBOTを見つけるのに失敗するのを修正した

MAPS

  • Cache:
    • CT spawn内のprop上のライトニングを修正した
    • AメインとBホールのバギーな壁抜きを修正した
    • 中央倉庫のスプールの後ろにC4がドロップしてしまうのを修正した
  • Mirage:
    • ボムサイトAの設置エリアサイズを広くした
    • T Spawnのskyboxを広くした
    • マップ全体の視認性を改善した
    • 一般的な最適化を行なった
    • ボムサイトBの移動をスムースにした

UI

  • SteamとTwtichのアカウントを連動できるようにした
  • WatchタブにTwitchにリンクするボタンを追加した
  • Spectator グラフにラウンドごとの平均ダメージ値、ヘッドショット率、合計獲得金額を追加した
  • GOTVやデモにおいてケース無しナイフが正しく表示されないのを修正した
  • Roam カメラに切り替えている時にspectator 武器パネルが表示され続けないのを修正した
  • グラフの後ろにプレーヤーパネルが表示されるのを修正した

DEMOS

  • demoui & demoplayerの改善作業中。
    • マップをリロードすることなく巻き戻しに対応
    • 前、後のラウンドスタートまたはプレーヤーの死亡にジャンプすることが可能に

COMMUNITY

  • コーチのx-rayルールを修正した
  • プレーヤーはウォームアップ中に加えてフリーズタイム中もコーチになることができるようになった

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar PAUM says:

    どんどんカウンターストライクが便利になっていく