eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESEA League Season 15』の賞金配分が発表、賞金総額は$83,000以上

ESEA League Season 15

『ESEA League Season 15』の賞金配分が発表、賞金総額は$83,000以上されました。

ESEA League Season 15

現在、『ESEA League Season 15』はアメリカとヨーロッパを舞台に3タイトルで開催されており、各タイトルの賞金総額は以下の通り。

タイトル別 賞金額

  • Counter-Strike: Global Offensive – $60,250
  • Counter-Strike 1.6 – $2,770
  • Team Fortress 2 – $20,390

この金額がさらに各タイトルの部門ごとに配分されることにります。
Counter-Strike: Global Offensiveのトッププロゲームチームが参加するGlobal Invite部門は、昨年と同額・同配分となっていました。

Global Invite Division $39,500

  • 1位: $20,000
  • 2位: $8,000
  • 3位: $4,000
  • 4位: $2,500
  • 5位: $1,500
  • 6位: $1,500
  • 7位: $1,000
  • 8位: $1,000

Global Invite部門はアメリカとヨーロッパで予選が開催されており、上位4チームずつが2014年に開催されるLANファイナルに進出。LANファイナルでは、ダブルイリミネーション方式のトーナメントで優勝が決定されます。

現在の成績

アメリカ部門はiBUYPOWERが8戦全勝で1位。以下MouseSpaz、Dynamo Gaming、comLexityと続いています。

ヨーロッパ部門は2シーズン連続王者のNinjas in Pyjamas が出場辞退を発表しています。現在は、Team VeryGamesが1位、以下はCopenhagen Wolves、LGB eSports、SK Gaming という順位で予選が進行中です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/