eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』の同時接続数が67,000人を突破

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』の同時接続数が67,000人を突破し、これまでの記録を更新しました。

CS:GO hits new player peak during DreamHack Winter Finals

『Counter-Strike: Global Offensive』は、11月19日に同時接続数が57,000人を突破しこれまでの記録を更新。

そして、その10日後に新たな記録を作りました。

Counter-Strike: Global Offensive

ピーク時のプレーヤー数67,712人を記録。Steam Graph で、グラフが跳ね上がっているのを確認できます。

Steam Graph

現在、『Counter-Strike: Global Offensive』は50%割引が適用され、通常$14.99のところ$7.49で販売中。

さらに、Counter-Strikeシリーズ史上最高賞金総額($250,000)となる『2013 DreamHack SteelSeries CS:GO Championship』が開催中です。

この2つが起爆剤となって今回のプレーヤー数増加に繋がったと推測できます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Ласточка says:

    これはいいニュースですね!
    日本でももっと流行ってくれないかなぁ~