eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』の同時接続数がまたもや記録更新、Team Fortress 2を抜き93,905人に

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』の同時接続数が93,000人を突破しました。

『Counter-Strike: Global Offensive』の同時接続数が次々に記録更新

『Counter-Strike: Global Offensive』は今月に入り、次々にプレーヤー数を更新しています。

セールでの50%割引、12/2(月)2時まで限定の75%割引販売、そしてCounter-Strikeシリーズ史上最高賞金総額($250,000)となる『2013 DreamHack SteelSeries CS:GO Championship』の開催などを経て、さらに新記録が誕生しました。

Steam

ついに同時接続数が9万超え。
50%割引前までは Team Fortress 2の背中を追っている状態でしたが、この数日ではユーザー数が逆転しています。

CS:GO and TF2

Counter-Strike: Globaol Offensiveは、精力的にアップデートを繰り返しており、特に観戦モードはCounter-Strike1.6時代とは比べ物にならないほど向上しました。

Team Fortress 2で実績のあるランダムドロップなども導入されており、しばらく大きな大会はありませんがある程度のこの勢いを継続していくことが出来るのではないでしょうか。

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Ласточка says:

    もっと!もっとCS:GO流行ってくれ!!
    もっとや!

  2. Avatar Hubble says:

    2014年、そこにはDota2の同時接続数を超えるCS:GOの姿が

  3. Avatar BOBSONZ says:

    DotA2 is GOD

  4. Avatar しょうゆ says:

    オータムセールでGO買ったわー

  5. Avatar onLy1942 says:

    それじゃ国内の接続数みてみましょうか・・・