『World Cyber Games2013』の現地観戦者数が2012年の11万人を超える15万5000人に

World Cyber Games</a>

2013年11月28日(木)~12月1日(日)に中国・昆山で開催された『World Cyber Games2013』の現地観戦者数が15万5000人を記録したことが発表されています。

World Cyber Games2013

『World Cyber Games2013』の発表によると、今年の記録は以下のとおりです。

  • 現地の観戦者数が15万5000人を記録 (2012年は11万人)
  • 40カ国から約500人の選手が出場
  • 30カ国から中国の主要メディアChina Central Television(CCTV), Xinhua Newsを含む約400人メディア関係者が取材に
  • 4日間で行われた試合数は2,000以上
  • WarCraft IIIファイナルは12,000平方メートルの会場を観客が埋め尽くした(神宮球場くらいの広さ)
  • 多くの中国政府官僚が会場を訪れ、eスポーツに興味を示した

2012年、2013年のホストシティは共に中国・昆山でしたが、今年の方が来場者が増加しています。

2013年の総合優勝は、メダルを6個(金銀銅・各2個ずつ)を獲得した韓国。
日本は Japanふ〜ど選手がSuper Street Fighter IV Arcade Ver. 2012部門で金メダルを獲得し、総合3位となっています。

2014年、2015年の開催都市は、来年に発表予定です。

情報元