eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Intel Extreme Masters Season VIII World Championship』にて賞金$250,000の Counter-Strike:Global Offensiveトーナメントが開催

Intel Extreme Masters

2014年3月14~16日にポーランドで開催される『Intel Extreme Masters Season VIII World Championship』にて賞金$250,000(約2,600万円, $1=104.13円)の Counter-Strike:Global Offensiveトーナメントが行なわれます。

Intel Extreme Masters Season VIII World Championship

『Intel Extreme Masters Season VIII World Championship』は、『League of Legends』と『StarCraft II: Heart of the Swarm』をメインタイトルとし、各国で予選が開催されています。

予選を勝ち抜いたチーム・プレーヤーが3月にポーランドで実施されるWorld Championshipにて、世界ナンバーワンの座を賭けて競い合います。

Counter-Strikeシリーズ史上最高賞金額で開催

そんなWorld Championshipの会場にて、賞金総額$250,000のCounter-Strike:Global Offensiveトーナメント開催が発表されました。

$250,000は、メインタイトルである『League of Legends』と『StarCraft II: Heart of the Swarm』と同額であると共に、今月初旬に開催されたCounter-Strikeシリーズ史上最高賞金額を誇る『2013 DreamHack SteelSeries CS:GO Championship』と同額となります。

DreamHack Winter 2013 ベスト8チームが招待チームとして出場

大会には、『2013 DreamHack SteelSeries CS:GO Championship』でベスト8に入賞した8チームが招待され出場となります。

  • Sweden Fnatic
  • Sweden Ninjas in Pyjamas
  • United States compLexity
  • France ex-VeryGames
  • Ukraine Astana Dragons
  • Sweden LGB eSports
  • Denmark Copenhagen Wolves
  • France Recursive

Counter-Strikeシリーズは『Season VII』から公式競技よりはずされている状況です。

今回も正式種目ではありませんが、盛り上がり次第によっては Season 9で正式採用される可能性が高くなるのではないでしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    たかすぎ