eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESEA League Season 15 Finals』にAstanaDragonsが出場出来ず、ENCEが繰り上がりで出場か

ESEA League Season 15

2014年1月17日よりアメリカのダラスで開催される『ESEA League Season 15 Finals』に Ukraine AstanaDragons が出場出来ないことが発表されました。

ENCE invited after AstanaDragons visa issues

今週初めに、ヨーロッパ予選を2位で通過した United Kingdom uber G33KZが渡航費用の問題からアメリカ行きが難しい状況のため出場をキャンセル。

ESEAは、United Kingdom uber G33KZに代わってーロッパ予選5位と次点になっていた Ukraine AstanaDragons に出場を打診し、チームは出場に向けてビザ等の準備を進めていました。しかし、ビザの申請が通らず大会に出場することが不可能となってしまいました。

ESEAはさらに、ヨーロッパ予選で6位の Finland ENCEに出場のオファーを行ない、チームは出場に向けてビザ等の審査を進めるそうです。

Finland ENCE も出場出来ない場合は、時間の問題もあるためアメリカ予選の次点チームなどに出場を打診する方針とのことです。

ESEA S15 Finals 出場予定チーム

  • France ex-VeryGames
  • Finland ENCE
  • Poland AGAiN
  • Sweden LGB eSports
  • United States compLexity
  • United States Team iBUYPOWER
  • United States MouseSpaz
  • United States Homeless

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!